海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|テクニカル分析というのは…。

投稿日:

スワップポイントというのは、「金利の差額」であると考えていいのですが、現実的に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料を引いた額となります。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを覗くなんていうことは困難だ」、「大切な経済指標などをタイムリーに見ることができない」と思われている方でも、スイングトレードだったらそういった心配をする必要がないのです。
海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査にパスすれば「ログインIDとパスワード」が郵便にて届けられるというのが一般的なフローですが、一部の海外FX会社はTELを利用して「リスク確認」を行なうようです。
MT4を推奨する理由の1つが、チャート画面よりストレートに注文することができるということです。チャートを眺めている時に、そのチャート上で右クリックしたら、注文画面が立ち上がることになっているのです。
デモトレードを実施するのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと思われることが多いですが、海外FXの経験者も主体的にデモトレードを有効利用することがあるのです。例えば新しいトレード手法の検証のためなどです。

少ない金額の証拠金によって大きなトレードができるレバレッジではありますが、予測している通りに値が動きを見せればビッグな収益が得られますが、逆になった場合は相当な赤字を被ることになるのです。
スイングトレードに関しましては、トレードする当日のトレンドが影響を及ぼす短期売買とは全く異なり、「それまで為替がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード方法だと思っています。
私の仲間は集中的にデイトレードで売買をやってきたのですが、昨今はより収益が望めるスイングトレード手法にて売買しております。
売りポジションと買いポジション双方を同時に維持すると、円高・円安のどちらに振れても利益を得ることが可能だということですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍気遣いをすることが必要でしょう。
海外FX口座開設を終えておけば、本当に海外FXの取引をスタートしなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「先ずもって海外FXの周辺知識を身に付けたい」などと思っていらっしゃる方も、開設してみてはいかがでしょうか?

MT4と言われているものは、ロシア製の海外FXのトレーディングソフトです。費用なしで利用でき、それに加えて多機能装備ということもあって、今現在海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
大体の海外FX会社が仮想通貨を用いてのトレード練習(デモトレード)環境を提供しています。ご自分のお金を投資することなくデモトレード(トレード練習)ができるので、とにかく試してみるといいと思います。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントをもらうことができますが、高金利の通貨で低い通貨を買うという場合は、お気付きの通りスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
スキャルピングというのは、1取り引きで数銭から数十銭ほどのほんの少ししかない利幅を追求し、日に何回も取引を実施して利益を積み増す、特殊な売買手法というわけです。
テクニカル分析というのは、為替の時系列的な値動きをチャートの形で記録し、更にはそのチャートを踏まえて、その後の為替の値動きを予想するという分析法になります。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に有効なわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.