海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|日本国内にも諸々の海外FX会社があり…。

投稿日:

システムトレードにつきましては、そのソフトウェアとそれを手堅く働かせるパソコンが普通の人が購入できる価格ではなかった為、古くは一定の富裕層の投資家限定で取り組んでいたようです。
スキャルピングについては、短時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが顕著であることと、「売り・買い」の回数が結構な数になりますので、取引に必要な経費が小さい通貨ペアをターゲットにすることが重要になります。
海外FXの最大のメリットはレバレッジだと思いますが、確実に得心した状態でレバレッジを掛けなければ、現実的にはリスクを大きくするだけになるはずです。
スキャルピングに取り組むときは、ちょっとした値動きでも欲張らずに利益を確保するという考え方が不可欠です。「まだまだ高騰する等と考えることはしないこと」、「欲を張らないこと」が重要なのです。
基本的には、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番のトレード環境の方が「1回のトレードごとに1ピップスくらい利益が減少する」と認識した方が正解だと考えます。

海外FX会社をFX比較するという状況で確かめなければならないのは、取引条件です。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」などが変わってきますので、ご自身の考え方に見合う海外FX会社を、ちゃんとFX比較した上で選択しましょう。
FX会社が得る利益はスプレッドが齎しているのですが、例えて言えばカナダドルと日本円を取り引きする場合、FX会社はお客様に対して、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用することになるのです。
レバレッジと言いますのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その証拠金の25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みのことを言います。例えて言いますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円の売買ができてしまうのです。
システムトレードと言われるのは、人間の心情であるとか判断をオミットするための海外FX手法だとされますが、そのルールを企図するのは利用者自身ですから、そのルールがずっと有効に機能するということは考えられません。
高い金利の通貨を買って、その後所有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントをもらう為だけに海外FXを行なう人も少なくないのだそうです。

近頃は、どこの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、それこそが完全なる海外FX会社の利益なのです。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるわけですが、このポジションと申しますのは、売買したまま約定することなくその状態を続けている注文のことになります。
スイングトレードを行なう場合、PCの取引画面をチェックしていない時などに、一瞬のうちに想定できないような変動などが起きた場合に対応できるように、先に対策を講じておかないと、取り返しのつかないことになります。
先々海外FXトレードを行なう人とか、海外FX会社を乗り換えてみようかと検討中の人に参考にしていただく為に、オンラインで営業展開している海外FX会社をFX比較し、それぞれの項目を評価してみました。よければ閲覧してみてください。
日本国内にも諸々の海外FX会社があり、会社ごとに独自のサービスを実施しています。このようなサービスで海外FX会社をFX比較して、自分自身に相応しい海外FX会社を見い出すことが一番大切だと考えています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.