海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX口座開設時の審査に関しましては…。

投稿日:

スイングトレードであるなら、数日~数週間、長期のケースでは数か月といった投資方法になり得ますから、連日放送されているニュースなどを見ながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を推測し資金投下できるというわけです。
FX取引については、「てこ」の原理のように小さい額の証拠金で、その25倍までの取り引きが許されており、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と呼ぶのです。
5000米ドルを購入してそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。もちろんドル高に進展したら、すかさず売り払って利益を確定させた方が良いでしょう。
スキャルピングと言われているものは、1取り引きで数銭から数十銭程度という僅少な利幅を追い掛け、連日物凄い回数の取引を行なって薄利を積み上げる、「超短期」の売買手法というわけです。
スプレッドとは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の収入となる売買手数料に近いものですが、それぞれの海外FX会社が個別にスプレッド幅を設定しているのです。

システムトレードの一番の推奨ポイントは、無駄な感情が入ることがない点だと考えていいでしょう。裁量トレードを行なおうとすると、必ず自分の感情がトレード中に入ってしまうと断言できます。
買いと売りの両ポジションを同時に保持すると、円安・円高のどっちに動いても収益を狙うことが可能ではありますが、リスク管理という点では2倍気を遣う必要が出てきます。
チャートをチェックする際に必要不可欠だと言われているのが、テクニカル分析です。こちらのサイトの中で、種々あるテクニカル分析のやり方を別々に細部に亘ってご案内しております。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして入金してもらえます。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金すべき最低必要金額のことです。最低金額を指定していない会社もありますが、50000円必要という様な金額設定をしている所もあるのです。

利益を獲得するためには、為替レートが新たに注文した際のものよりも良い方向に変動するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。
海外FX口座開設時の審査に関しましては、主婦や大学生でも落ちることはないので、度を越した心配をする必要はないですが、入力事項にある「投資経験」とか「資産状況」等は、絶対にマークされます。
なんと1円の値動きだとしても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益になるわけですが、10倍なら10万円の損益になるというわけです。簡単に言うと「レバレッジが高倍率になるほど損失を被る確率も高くなる」ということです。
スワップとは、海外FX取引を実施する際の二種類の通貨の金利の開きによりもらうことが可能な利益のことを指します。金額にすれば小さなものですが、毎日1回貰うことができますので、割とおいしい利益だと感じています。
デイトレードとは、丸々一日ポジションをキープするというトレードをイメージされるかもしれませんが、現実的にはニューヨークのマーケットが手仕舞いされる前に決済を完了させてしまうというトレードのことを指しています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.