海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが…。

投稿日:

システムトレードについては、そのプログラムとそれを正確に再現してくれるパソコンが普通の人が購入できる価格ではなかった為、かつては一定の金に余裕のあるトレーダーだけが行なっていました。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと言えますが、現実的にもらえるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料を減算した金額だと思ってください。
スキャルピングとは、極少時間でわずかな収益を取っていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を鑑みて実践するというものなのです。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、トレード画面を起ち上げていない時などに、不意に想定できないような変動などが起こった場合に対応できるように、事前に何らかの対策をしておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されているものは、外貨預金でも付与される「金利」と同じようなものです。とは言っても著しく異なる点があり、この「金利」と言いますのは「貰うこともあれば取られることもあり得る」のです。

人気を博しているシステムトレードの内容をチェックしてみると、ベテランプレーヤーが考案した、「キッチリと利益をもたらしている売買ロジック」を勘案して自動売買可能になっているものがかなりあるようです。
テクニカル分析において欠かすことができないことは、何を置いてもご自分にフィットするチャートを見つけることなのです。その後それをリピートする中で、自分自身の売買法則を作り上げて貰いたいと思います。
海外FX取引におきまして、一番取り組む人が多い取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」です。毎日獲得できる利益を手堅く押さえるというのが、この取引法なのです。
海外FXのトレードは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言えます。簡単なことのように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済に踏み切るタイミングは、かなり難しいという感想を持つでしょう。
FX会社が獲得する利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えて言うとユーロと日本円の売買の場合、FX会社はご依頼主に向けて、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。

収益を得るためには、為替レートが新たに注文した際のレートよりも有利な方に変動するまで何も手出しができません。この状態を「ポジションを保有する」と言っているのです。
スキャルピングという取引方法は、割合に推測しやすい中・長期に及ぶ経済変動などは考慮せず、互角の勝負を即座に、かついつまでも継続するというようなものだと言えます。
デモトレードをスタートする時は、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想マネーとして入金されます。
海外FXに取り組むために、一先ず海外FX口座開設をしてしまおうと思ったところで、「何をすれば口座開設することができるのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定したら良いのか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
デイトレードのアピールポイントと言いますと、日を跨ぐことなく絶対条件として全ポジションを決済するわけですから、その日の内に成果がつかめるということだと感じています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.