海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|システムトレードの一番の優位点は…。

投稿日:

テクニカル分析と言われるのは、為替の変化をチャートで記録し、更にはそのチャートをベースに、その後の値動きを予測するという方法です。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に役立ちます。
デイトレードと言いましても、「常にエントリーを繰り返し利益につなげよう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理矢理投資をして、反対に資金が減少してしまっては悔やんでも悔やみ切れません。
トレードの方法として、「一方向に動く短い時間の間に、僅少でもいいから利益をきっちりと手にする」というのがスキャルピングというトレード法となります。
スキャルピングという攻略法は、どっちかと言えば見通しを立てやすい中長期に及ぶ経済指標などは無視をして、勝つか負けるかわからない戦いを一時的に、かつとことん繰り返すというようなものだと考えます。
近頃のシステムトレードを検証しますと、経験豊富なトレーダーが作った、「間違いなく収益を齎している売買ロジック」を土台として自動売買が為されるようになっているものが少なくないように思います。

スイングトレードの長所は、「年がら年中PCの取引画面の前に座ったままで、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」という点で、多忙な人にマッチするトレード法だと考えられます。
トレードに関しましては、すべてオートマチックに展開されるシステムトレードですが、システムの手直しは時折行なうことが大事で、その為には相場観を身に付けることが不可欠です。
海外FX口座開設をすれば、本当に売買を始めなくてもチャートなどを見ることができるので、「取り敢えず海外FXの周辺知識を身に付けたい」などと考えておられる方も、開設された方が良いでしょう。
テクニカル分析を行なう時は、基本的にはローソク足を描き込んだチャートを利用します。初めて目にする方にとっては複雑そうですが、慣れて理解することができるようになると、正に鬼に金棒の武器になります。
チャートの時系列的変化を分析して、いつ売買すべきかの決断を下すことをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析さえ出来れば、買うタイミングと売るタイミングも分かるようになると断言します。

スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、売買画面を見ていない時などに、突如として大きな変動などが起きた場合に対応できるように、スタート前に手を打っておきませんと、大変な目に遭います。
システムトレードの一番の優位点は、無駄な感情を排することができる点だと考えていいでしょう。裁量トレードをするとなると、いくら頑張っても自分の感情が取り引きを進めていく中で入ってしまうでしょう。
スプレッドにつきましては、その他の金融商品と比べると、かなり破格だと言えるのです。明言しますが、株式投資の場合だと100万円以上の取り引きをしたら、1000円程は売買手数料を払わなければなりません。
我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いということがあるために、スワップ金利が貰えることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすると付与されるスワップ金利です。
5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。無論ドル高に振れた時には、間髪入れずに売って利益を手にします。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.