海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|トレードのひとつの戦法として…。

投稿日:

MT4は現在一番多くの方に使用されている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムのタイプが豊富なのも特徴だと思っています。
「忙しいので日常的にチャートを閲覧するなんて無理だ」、「為替に影響する経済指標などを迅速に確認できない」と言われる方でも、スイングトレードを利用すれば問題なく対応可能です。
スワップポイントというのは、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、最終的に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料を控除した金額ということになります。
これから先海外FXトレードを行なう人とか、他の海外FX会社を利用してみようかと考慮している人のお役に立つように、ネットをメインに展開している海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、それぞれの項目を評価しています。よければ参考にしてください。
スキャルピングというトレード法は、相対的に予想しやすい中長期に及ぶ世の中の変動などはスルーし、互角の戦いを感覚的に、かつ可能な限り続けるというようなものだと考えます。

スプレッドと言われる“手数料”は、一般的な金融商品を鑑みると超格安です。現実的なことを言いますが、株式投資なんかだと100万円以上の売買をしますと、1000円くらいは売買手数料を払うことになります。
海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが当たり前ですので、新参者状態の人は、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を抱えてしまうと思います。
ビックリしますが、同じ1円の変動だったとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍の場合は10万円の損益ということになります。結論として「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほどリスクも高くなってしまう」ということです。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望された金額分仮想通貨として用意されることになります。
海外FX関連事項をサーチしていきますと、MT4という単語が頻出することに気付きます。MT4と言いますのは、使用料なしで使用できる海外FXソフトのことで、ハイレベルなチャートや自動売買機能が付いている取引ツールのことを指すのです。

テクニカル分析をする場合、やり方としては大別するとふた通りあります。チャートの形で描かれた内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「分析専用ソフトがオートマチックに分析する」というものです。
証拠金を元手にどこかの国の通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは反対に、維持し続けている通貨を約定することを「ポジションの解消」と言っています。
トレードのひとつの戦法として、「値が上下どっちかの方向に変動する短い時間に、小額でも構わないから利益をしっかり掴みとる」というのがスキャルピングというわけです。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップと呼ばれているものは、外貨預金で言うところの「金利」と同様なものです。ただしまったくもって異なる部分があり、この「金利」と申しますのは「受け取るだけかと思いきや支払うことが必要な時もある」のです。
海外FXを始めるために、差し当たり海外FX口座開設をしようと考えているのだけど、「何をすれば開設することができるのか?」、「どの様な海外FX会社を選んだ方が正解なのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.