海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|システムトレードとは…。

投稿日:

チャートの変化を分析して、いつ売買すべきかを決定することをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析さえ可能になれば、売買の好機も理解できるようになること請け合いです。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムが機械的に売買を完結してくれるのです。しかしながら、自動売買プログラムに関しましては人が選択することが必要です。
システムトレードとは、海外FXや株取引における自動売買取引のことで、売買開始前にルールを決定しておき、その通りに強制的に「売りと買い」を繰り返すという取引になります。
「常日頃チャートを閲覧するなんてできない」、「為替に影響を齎す経済指標などを速やかに確かめることができない」というような方でも、スイングトレードを行なうことにすれば全然心配無用です。
買いポジションと売りポジションの両方を一緒に保持すると、円高・円安のどちらに振れても利益を得ることが可能だと言えますが、リスク管理の点から言うと、2倍神経を遣うことが求められます。

「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を見極める時間が取れない」と言われる方も多いはずです。この様な方の為に、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較した一覧表を掲載しています。
同一通貨であっても、海外FX会社が違えば与えられるスワップポイントは違ってきます。公式サイトなどできちんと確認して、できる限りポイントの高い会社を選定しましょう。
FX取引においては、「てこ」の原理のようにそれほど大きくない証拠金で、最大25倍もの取り引きが可能になっており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言っています。
私の友人はほとんどデイトレードで売買をやっていましたが、ここ最近はより収益があがるスイングトレードを採用して売買をするようになりました。
海外FX関連用語であるポジションと言いますのは、必要最低限の証拠金を送金して、カナダドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言うわけです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。

ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションというのは、売り買いをしたまま決済せずにその状態を保持し続けている注文のこと指しています。
デモトレードをスタートする時は、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想マネーとして準備されることになります。
取引につきましては、丸々システマティックに完結してしまうシステムトレードですが、システムの適正化は定期的に行なうことが必須で、そのためには相場観を心得ることが重要になります。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で小さな収益を手にしていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を読み取りながら取引するというものなのです。
スワップと申しますのは、取引対象となる2つの通貨の金利差からもらえる利益のことを言います。金額そのものは小さいですが、毎日毎日貰えることになっていますので、すごくありがたい利益だと感じています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.