海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXに関しましては…。

投稿日:

海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買いますと、金利差に見合うスワップポイントが付与されることになりますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった時は、お察しの通りスワップポイントを支払う必要があります。
少ない金額の証拠金によって大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が変動すれば然るべき利益を手にできますが、逆に動いた場合は大きな損失を被ることになります。
海外FXに関しましてリサーチしていきますと、MT4という横文字を目にすると思います。MT4と申しますのは、フリーにて使用可能な海外FXソフトの名前で、優れたチャートや自動売買機能が装備されている取引ツールのことを指します。
海外FXに関しましては、「外貨を売る」という状態から取引を始動することも可能ですが、このように外貨を持たずに「外貨を売ったままの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。
スイングトレードで収益を手にするためには、相応の進め方があるのですが、当然スイングトレードの基本を把握した上での話なのです。とにもかくにもスイングトレードの基本をマスターしましょう。

海外FXが老いも若きも関係なく急速に進展した要因の1つが、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。これから海外FXをスタートするという人は、スプレッドの低い海外FX会社を見つけ出すことも必要不可欠です。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利になります。
テクニカル分析実施法としては、大きく分類すると2通りあると言えます。チャートとして描写された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「パーソナルコンピューターが勝手に分析する」というものです。
MT4を一押しする理由の1つが、チャート画面から即行で注文可能だということなのです。チャートの動きをチェックしている最中に、そのチャートを右クリックすると、注文画面が開く仕様になっています。
海外FXをやってみたいと言うなら、初めに行なってほしいのが、海外FX会社をFX評判ランキングで比較してご自分に見合う海外FX会社を見つけることです。FX評判ランキングで比較する場合のチェック項目が10項目程度ありますので、1項目ずつ説明させていただきます。

海外FXを始めるために、さしあたって海外FX口座開設をしてしまおうと考えたところで、「どういった手順を踏めば開設ができるのか?」、「どんな会社を選定した方がうまく行くのか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
為替の方向性が顕著な時間帯を把握し、すかさず順張りするというのがトレードにおける大原則だと言われます。デイトレードだけではなく、「落ち着く」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どんなトレード法で行なうにしても本当に大事になってくるはずです。
デモトレードと申しますのは、仮想の通貨でトレードに挑むことを言います。500万円というような、自分自身で決めた仮想のお金が入ったデモ口座が作れますので、本番と変わらない環境でトレード練習が可能だというわけです。
デイトレードと言いますのは、丸一日ポジションをキープするというトレードを指すわけではなく、実際はニューヨークのマーケットの取引終了時刻前に決済を行なってしまうというトレードのことです。
システムトレードに関しても、新規に売り買いする際に、証拠金余力が必要となる証拠金額を上回っていない場合は、新規に注文することは認められません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.