海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|「売り・買い」については…。

投稿日:

海外FXを行なっていく際の個人に対するレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現代の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方がいるのも当然と言えば当然ですが、25倍だと言えどもしっかりと収益を確保できます。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番取り組む人が多い取引スタイルだと指摘されているのが「デイトレード」なのです。1日毎に得ることができる利益を安全に押さえるというのが、このトレードの特徴になります。
デイトレードとは、1日ポジションを維持するというトレードを意味するというわけではなく、現実的にはNY市場が手仕舞いされる前に決済を完了させるというトレードのことを言います。
こちらのサイトにおいて、手数料だったりスプレッドなどを足したトータルコストにて海外FX会社をFXランキングで比較しています。無論コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、念入りに確認することが肝心だと思います。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく分類してふた通りあります。チャートに描かれた内容を「人間が分析する」というものと、「分析専用プログラムが機械的に分析する」というものになります。

「売り・買い」については、完全に自動で実行されるシステムトレードですが、システムの改善は定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を心得ることが不可欠です。
私も概ねデイトレードで売買をやっていたのですが、近頃ではより大きな利益が望めるスイングトレード手法にて売買をするようになりました。
システムトレードというのは、そのソフトとそれを間違いなく稼働してくれるパソコンがあまりにも高額だったため、昔は一定以上の資金力を有するトレーダーのみが行なっていたのです。
スプレッドと言われる“手数料”は、その他の金融商品と比べましても、飛んでもなく安いことがわかります。明言しますが、株式投資ですと100万円以上の取り引きをしたら、1000円くらいは売買手数料を支払うのが一般的です。
売り値と買い値に差を設定するスプレッドは、FX会社ばかりか銀行においても別の名目で設定されています。しかも驚くでしょうが、その手数料がなんと海外FX会社の200倍くらいというところが稀ではないという現状です。

金利が高い通貨ばかりを買って、その後保有し続けることでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントを得るだけのために海外FXに取り組んでいる人も少なくないのだそうです。
スキャルピングと言いますのは、一度のトレードで1円にもならないほんの小さな利幅を追い掛け、日々何回もの取引を敢行して利益を積み上げる、特殊な取引手法なのです。
MT4をおすすめする理由の1つが、チャート画面から容易に発注することができることなのです。チャートを見ながら、そのチャートの部分で右クリックすれば、注文画面が立ち上がることになっているのです。
トレードの考え方として、「上下いずれかの方向に値が振れる短い時間に、薄利でもいいから利益を絶対に確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
海外FXで収益をあげたいというなら、海外FX会社をFXランキングで比較検討して、その上で自分に合う会社をピックアップすることが大事になってきます。この海外FX会社をFXランキングで比較するという時に考慮すべきポイントをご披露しております。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.