海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|日本にも多数の海外FX会社があり…。

投稿日:

デイトレードなんだからと言って、「どんな時もエントリーし利益を勝ち取ろう」とは考えない方が良いでしょう。強引なトレードをして、結局資金がなくなってしまっては悔いが残るばかりです。
スプレッドというのは、海外FX会社それぞれバラバラで、ご自身が海外FXで稼ぐためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少なほど有利ですから、その点を押さえて海外FX会社を選ぶことが大事になってきます。
レバレッジというのは、納入した証拠金を元手に、最大でその金額の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みのことを指しています。例えて言うと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円相当の取り引きができるのです。
海外FXにトライするために、さしあたって海外FX口座開設をしようと考えているのだけど、「どういった手順を踏めば口座開設ができるのか?」、「どのような海外FX業者を選んだ方が正解なのか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
海外FX口座開設をすれば、本当に海外FX売買をすることがなくてもチャートなどを確認できますから、「これから海外FXについていろいろ習得したい」などとおっしゃる方も、開設すべきです。

トレードの一手法として、「為替が一定の方向に変動する最小単位の時間内に、薄利でも構わないから利益を着実に掴みとろう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
FX会社が得る収益はスプレッドにより生み出されるのですが、例を挙げればNZドルと日本円の売買をする場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
証拠金を担保に外貨を購入し、そのまま所有し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。その反対に、維持し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」というふうに言います。
日本にも多数の海外FX会社があり、会社それぞれに独自性のあるサービスを提供しております。その様なサービスで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較して、ご自身にちょうど良い海外FX会社を選定することが大事だと言えます。
テクニカル分析と言われているのは、為替の時系列的な値動きをチャートという形で表して、更にはそのチャートを参照することで、これからの相場の動きを類推するという手法になります。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に用いられます。

海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査でOKが出れば「ログインIDとパスワード」が郵送にて送られてくるというのが通常の流れだと言えますが、海外FX会社の何社かはTELで「内容確認」を行ないます。
スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で極少利益を得ていく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標を参考にして行なうというものです。
システムトレードというのは、人の気分であったり判断を入り込ませないための海外FX手法なのですが、そのルールを決めるのは人ですから、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すわけではないことを覚えておきましょう。
海外FXにつきまして調べていきますと、MT4という単語に出くわすことが多いです。MT4と言いますのは、使用料なしで使うことができる海外FXソフトの名称で、有益なチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールのことです。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを維持した日数分与えられます。日々ある時間にポジションを維持した状態だと、そこでスワップポイントが貰えるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.