海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXを行なう時に…。

投稿日:

海外FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査を通過したら「IDとPW」が郵便にて届けられるというのが一般的なフローですが、海外FX会社のいくつかは電話を通して「内容確認」をします。
デイトレードで頑張ると言っても、「連日トレードを繰り返して収益を得よう」等とは考えないでください。無謀なことをして、結果的に資金を減らしてしまうようでは公開しか残りません。
レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最大その証拠金の25倍の取り引きが認められるという仕組みを言うのです。例えて言いますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円分の売買が可能なのです。
スキャルピングという売買法は、どっちかと言えば予知しやすい中期~長期の世の中の変動などはスルーし、勝つか負けるかわからない戦いを一時的に、かつずっと繰り返すというようなものではないでしょうか?
海外FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと言いますのは、外貨預金に伴う「金利」だと思っていいでしょう。だけどまるで違う点があり、この「金利」については「貰うこともあれば徴収されることだってある」のです。

システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが勝手に売り買いを完結してくれます。とは言いましても、自動売買プログラムそのものは人が選択することが必要です。
スイングトレードであるなら、短期だとしても数日~数週間、長ければ数ヶ月という投資方法になる為、デイリーのニュースなどをベースに、将来的な経済状況を類推し資金投入できます。
海外FX口座開設についてはタダとしている業者がほとんどですから、若干手間暇は掛かりますが、いくつか開設し実際に利用してみて、ご自身にピッタリの海外FX業者を選んでください。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差によるスワップポイントを獲得することができますが、高金利の通貨で低い通貨を買うような時は、まったく逆でスワップポイントを徴収されるというわけです。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく括ると2通りあると言うことができます。チャートに示された内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「プログラムが自動で分析する」というものになります。

スイングトレードをやる場合、パソコンの売買画面を開いていない時などに、一瞬のうちに大変動などが生じた場合に対応できるように、トレード開始前に対策を打っておきませんと、大損失を被ります。
「海外FX会社毎に提供するサービスの内容を海外FX口コミランキングで比較する時間があまりない」といった方も多々あると思います。そんな方にお役立ていただきたいと、それぞれの提供サービスで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較し、ランキングの形でご紹介しております。
テクニカル分析をする時は、基本としてローソク足を時間単位で配置したチャートを利用することになります。初めて見る人からしたら複雑そうですが、慣れて理解できるようになりますと、これ程心強いものはありません。
システムトレードと呼ばれるものは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことを指し、売買開始前に決まりを決めておいて、それに応じてオートマチックに売買を完了するという取引なのです。
スキャルピングをやる場合は、数ティックという値動きでも必ず利益を確定させるという心構えが求められます。「更に上向く等という考えは排除すること」、「欲は排除すること」が肝心だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.