海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を把握する時間がほとんどない」というような方も少なくないと思います…。

投稿日:

「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を把握する時間がほとんどない」というような方も少なくないと思います。こういった方の為に、それぞれのサービス内容で海外FX会社をFX比較してみました。
スイングトレードの良い所は、「いつもPCの取引画面の前に居座ったままで、為替レートを確認する必要がない」という部分だと言え、超多忙な人にマッチするトレード手法ではないでしょうか?
売りポジションと買いポジション双方を一緒に所有すると、為替がどのように動こうとも利益を得ることが可能だと言えますが、リスク管理という部分では2倍気を配る必要があると言えます。
海外FXの最大のメリットはレバレッジで間違いありませんが、十分に理解した状態でレバレッジを掛けなければ、単純にリスクを大きくするだけになると断言します。
レバレッジにつきましては、FXを行なう中で必ずと言っていいほど利用されるシステムなのですが、注ぎ込める資金以上の売買が行なえますから、少々の証拠金で物凄い収益を手にすることもできなくはないのです。

海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと言われるものは、外貨預金でも提示されている「金利」だと考えていいでしょう。しかしながら180度異なる点があり、この「金利」については「貰うだけでなく取られることもあり得る」のです。
FX取引を行なう際には、あたかも「てこ」の様に僅かな証拠金で、その何倍もの取り引きができるという規定があり、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
海外FX会社をFX比較するなら、大切になってくるのは、取引条件ということになります。各海外FX会社で「スワップ金利」等が変わってきますので、個々人のトレードに対する考え方に見合う海外FX会社を、念入りにFX比較の上選ぶようにしましょう。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションと申しますのは、買いまたは売りの取り引きをした後、約定することなくその状態を保っている注文のこと指しています。
金利が高めの通貨だけをセレクトして、そのまま持ち続けることでスワップポイントが受け取れるので、このスワップポイントだけを目論んで海外FXに取り組んでいる人も少なくないそうです。

システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが来た時に、システムがひとりでに買ったり売ったりをします。そうは言っても、自動売買プログラムにつきましては人間がチョイスしなければいけません。
システムトレードにつきましては、そのソフトウェアとそれを完璧に再現してくれるパソコンが高額だったため、かつてはほんの一部の資金に余裕のある投資家のみが行なっていたのです。
「デモトレードを行なってみて利益をあげることができた」としたところで、実際上のリアルトレードで利益を得ることができる保証はありません。デモトレードに関しましては、正直言って遊び感覚になってしまいます。
レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその額の25倍の売買が可能であるというシステムのことを指します。1つの例で説明しますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円相当の売買が可能なのです。
MT4というものは、昔のファミコンのような器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、初めて海外FX売買を始めることができるようになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.