海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|申し込みを行なう場合は…。

投稿日:

スイングトレードと言われるのは、売買をする当日のトレンドに左右される短期売買とは全然違って、「現在まで相場がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だといっても過言ではありません。
スキャルピングとは、本当に短い時間で小さな収益を確保していく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを鑑みて行なうというものなのです。
為替の動きを予測する時に不可欠なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの流れを読み取って、その先の為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと考えます。
デモトレードと呼ばれるのは、ネット上の通貨でトレードに挑戦することを言います。150万円というような、自分で勝手に決めた仮想資金が入金されたデモ口座が作れますので、本当のトレードと同じ形でトレード練習ができるようになっています。
「デモトレードをやったところで、実際にお金がかかっていないので、精神面での経験を積むことは無理だ!」、「自分で稼いだお金でトレードしてみて、初めて経験が積めるのだ!」とおっしゃる人も多々あります。

海外FX会社をFX比較したいなら、チェックすべきは、取引条件でしょう。各海外FX会社で「スワップ金利」等が異なるのが普通ですから、各人の考えにピッタリ合う海外FX会社を、念入りにFX比較の上絞り込むといいでしょう。
デモトレードを有効活用するのは、大体海外FX初心者だと想定されますが、海外FXの熟練者も自発的にデモトレードを活用することがあると言います。例えば新しいトレード法のテストをするケースなどです。
将来的に海外FXにチャレンジしようという人とか、別の海外FX会社にしてみようかと考慮中の人用に、日本で展開している海外FX会社をFX比較し、ランキング一覧にしてみました。よろしければご覧になってみて下さい。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査に通ったら「IDとPW」が送られてくるというのが通常の流れですが、特定の海外FX会社はTELで「内容確認」をしています。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントがやって来た時に、システムが機械的に「売り」と「買い」を行なってくれるのです。しかし、自動売買プログラム自体はトレーダー自身が選ぶわけです。

MT4は世の中で最も多くの人々に支持されている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムの種類が豊富なのも特徴だと思われます。
スイングトレードならば、短期だとしても数日~数週間、長くなると数ヶ月というトレードになりますので、普段のニュースなどを判断材料に、それから先の世界の経済情勢を類推し投資することができるというわけです。
申し込みを行なう場合は、業者が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを利用したら、20分位でできます。申し込みフォームに入力した後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査をしてもらうというわけです。
トレードの方法として、「決まった方向に振れる僅か数秒から数十秒という時間内に、小額でも構わないから利益を絶対にもぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法となります。
デイトレードに関しましては、どの通貨ペアで売買するかも重要なのです。基本的に、値が大きく動く通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで利益をあげることは無理だと断言できます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.