海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|ご覧のホームページでは…。

投稿日:

海外FXの最大のメリットはレバレッジではありますが、きっちりと周知した上でレバレッジを掛けることを意識しないと、現実的にはリスクを大きくするだけだと忠告しておきます。
海外FX取引全体で、一番多い取引スタイルだと考えられるのが「デイトレード」なのです。1日毎にゲットできる利益を地道にものにするというのが、このトレードの進め方だと言えます。
デイトレードの良いところと言いますと、次の日に持ち越すことなく確実に全部のポジションを決済しますから、結果が早いということだと感じています。
チャートの変化を分析して、いつ売買すべきかの判断をすることをテクニカル分析と呼びますが、このテクニカル分析さえできるようになれば、買う時期と売る時期も分かるようになることでしょう。
証拠金を元手に一定の通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは反対に、保有している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」というふうに言います。

「売り買い」する時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社の他に銀行でも違う名称で導入しています。しかもびっくりすることに、その手数料というのが海外FX会社の大体200倍というところが相当見受けられます。
トレードの戦略として、「上下いずれかの方向に値が変動するほんの数秒から数分の時間内に、少なくてもいいから利益を着実に確保しよう」というのがスキャルピングになります。
テクニカル分析をやろうという場合に何より大切なことは、とにかくあなた個人にマッチするチャートを見つけることだと明言します。その上でそれを継続することにより、自分自身の売買法則を築き上げることを願っています。
ご覧のホームページでは、手数料であるとかスプレッドなどを勘定に入れた合算コストで海外FX会社をFX比較ランキングで比較一覧にしております。当然ですが、コストといわれるのは利益をダウンさせますので、念入りに確認することが求められます。
スプレッドと言いますのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の実利となる売買手数料とも解釈できるものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を定めています。

レバレッジについては、FXをやっていく中で常時用いられるシステムなのですが、実際に投資に回せる資金以上の取り引きが行なえますので、少々の証拠金で多額の利益を生むことも不可能ではないのです。
テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列的な動きをチャート型式で示して、更にはそのチャートを基本に、これからの値動きを読み解くという方法です。これは、売買するべきタイミングを理解する時に有効です。
普通、本番トレード環境とデモトレードの環境をFX比較ランキングで比較した場合、前者の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス程収益が減る」と想定した方がいいと思います。
システムトレードにおきましても、新たに取り引きする場合に、証拠金余力が必要とされる証拠金額を下回っていると、新規にトレードすることはできないルールです。
テクニカル分析には、大きく類別して2通りあります。チャートに表記された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「パソコンが半強制的に分析する」というものになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.