海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX口座開設に付随する審査については…。

投稿日:

システムトレードというものは、人間の感覚とか判断を消し去るための海外FX手法なのですが、そのルールを決定するのは利用者自身ですから、そのルールがずっと役立つということは考えられません。
MT4に関しましては、プレステやファミコン等の機器と同様で、本体にプログラムされたソフトを挿入することにより、ようやく海外FX取引を始めることが可能になるわけです。
「売り・買い」に関しては、100パーセント面倒なことなく完了するシステムトレードですが、システムの見直しは周期的に行なうことが必要不可欠で、その為には相場観を有することが必要不可欠です。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを目にすることは難しい」、「為替にも響く経済指標などを迅速に目視できない」と思っている方でも、スイングトレードの場合はまったく心配することはありません。
海外FX取引において、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」です。その日その日で確保できる利益をしっかりとものにするというのが、このトレードスタイルです。

スイングトレードと言われるのは、一日一日のトレンドが結果を決定づける短期売買と比べてみましても、「これまで相場がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法だと言っていいでしょう。
システムトレードと申しますのは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことを指し、取り引き前に規則を設定しておいて、それに準拠する形でオートマチカルに売買を繰り返すという取引です。
FX取引を行なう際には、「てこ」同様に小さい額の証拠金で、最高で25倍という取り引きが可能だとされており、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言っているのです。
海外FX口座開設に付随する審査については、主婦や大学生でも大概通っておりますから、必要以上の心配は無用だと断言できますが、大事な項目の「投資経験」とか「資産状況」等は、例外なしに注視されます。
スキャルピングというやり方は、一般的には想定しやすい中期から長期にかけての経済指標などは無視をして、勝つか負けるかわからない勝負を即効で、かつ限りなく継続するというようなものだと思っています。

システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが着実に買ったり売ったりをします。しかし、自動売買プログラムに関しては利用者本人がセレクトすることになります。
スキャルピングと呼ばれるのは、一度の売買で数銭から数十銭ほどの非常に小さな利幅を目指して、日に何回も取引を実施して薄利を積み増す、一種独特なトレード手法になります。
MT4と申しますのは、ロシアの企業が作った海外FX取引き用ソフトになります。利用料不要で利用することができ、プラス超絶性能ということもあって、ここ最近海外FXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買うと、金利差に応じたスワップポイントを獲得することができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといったケースでは、お察しの通りスワップポイントを徴収されるというわけです。
スキャルピングで投資をするつもりなら、少しの値動きで着実に利益を出すという信条が欠かせません。「もっと伸びる等と思うことはしないこと」、「強欲を捨てること」が重要なのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.