海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|初回入金額というのは…。

投稿日:

海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと称されているものは、外貨預金でも貰える「金利」と同様なものです。とは言っても全く違う部分があり、この「金利」と言いますのは「受け取るだけではなく払うこともあり得る」のです。
デモトレードを有効活用するのは、概ね海外FXビビギナーだと言う方だと考えることが多いようですが、海外FXのプロフェショナルもしばしばデモトレードを使用することがあると聞いています。例えば新しく考案したトレード手法の検証をする際などです。
スキャルピングとは、極少時間で数銭~数十銭といった収益を得ていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を基に売り買いをするというものです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額のことを指します。最低必要金額の指定がない会社もありますし、5万円とか10万円以上といった金額指定をしている会社も稀ではありません。
テクニカル分析を実施する時は、だいたいローソク足を時間単位で並べたチャートを利用することになります。一見すると簡単ではなさそうですが、確実に理解することができるようになると、非常に有益なものになります。

デイトレードというのは、完全に1日ポジションを保有するというトレードだと思われるかもしれませんが、実際のところはNYのマーケットの取引終了前に決済を完了させるというトレードのことを言います。
海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査を通過したら「ログインIDとパスワード」が簡易書留郵便などで届くというのが通例ではありますが、海外FX会社のいくつかは電話を通して「リスク確認」を行なうようです。
海外FXにおけるポジションと申しますのは、ある程度の証拠金を入金して、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを意味しています。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
スキャルピングと言いますのは、1売買で1円にすらならないごく僅かな利幅を目指して、連日繰り返し取引を行なって薄利を積み上げる、非常に短期的な取り引き手法です。
証拠金を入金して特定の通貨を購入し、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言うのです。その一方で、所有し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言っています。

海外FX取引もいろいろありますが、最も実践している人が多い取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」になります。1日というスパンで貰える利益を手堅くものにするというのが、このトレードスタイルです。
FX会社に入金される収益はスプレッドによって齎されているのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の売買の場合、FX会社はお客様に対して、その通貨の買いと売りの為替レートを適用するわけです。
デモトレードの最初の段階ではFXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定された金額分仮想通貨として入金されるわけです。
申し込みをする際は、海外FX会社の公式Webサイトの海外FX口座開設画面より15~20分前後でできるでしょう。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらうという手順です。
海外FXを始めると言うのなら、最初にやってほしいのが、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して自分自身に適合する海外FX会社を選抜することだと言っていいでしょう。海外FX比較ランキングで比較する上でのチェック項目が8個ありますので、一つ一つご案内します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.