海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|「仕事の関係で連日チャートを確かめるなんてほとんど不可能だ」…。

投稿日:

海外FXで言われるポジションとは、保証金とも言える証拠金を納付して、スイスフラン/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言います。因みに、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較するなら、チェックしなければならないのは、取引条件ということになります。海外FX会社次第で「スワップ金利」などが異なっているわけなので、ご自身の考え方に沿った海外FX会社を、細部に至るまで海外FX評判ランキングで比較の上絞り込んでください。
スキャルピングを行なうなら、数ティックという動きでも欲張らずに利益を確定させるというマインドセットが大事になってきます。「もっと値があがる等という考えは排除すること」、「欲はなくすこと」が求められます。
チャートの時系列的値動きを分析して、売買する時期の決定をすることをテクニカル分析というわけですが、このテクニカル分析が出来れば、「売り時」と「買い時」も理解できるようになること請け合いです。
海外FX口座開設を終えておけば、現実的に海外FX取引をしなくてもチャートなどを利用できますから、「先ずもって海外FXについて学びたい」などと言われる方も、開設された方が良いでしょう。

海外FX取引に関連するスワップと称されるものは、外貨預金でも貰える「金利」と同じようなものです。とは言え大きく異なる点があり、この「金利」というのは「受け取るだけじゃなく支払うことだってあり得る」のです。
海外FX会社を調べると、各々特色があり、メリットもあればデメリットもあるのが通例なので、ズブの素人である場合、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設をするべきなのか?」などと困惑することでしょう。
「仕事の関係で連日チャートを確かめるなんてほとんど不可能だ」、「大事な経済指標などを適時適切に見れない」というような方でも、スイングトレードをすることにすれば全然心配無用です。
テクニカル分析の手法という意味では、大別するとふた通りあります。チャートに表示された内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「PCがある意味強引に分析する」というものになります。
海外FXに取り組むつもりなら、何よりも先に実施してほしいのが、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して自分自身に合う海外FX会社をピックアップすることだと考えます。海外FX評判ランキングで比較する時のチェック項目が複数個ございますので、1項目ずつ説明させていただきます。

テクニカル分析をする際に外すことができないことは、何を置いてもあなたに最適なチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そのあとでそれをリピートする中で、自分自身の売買法則を構築することが重要だと思います。
システムトレードに関しましては、人間の情緒や判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法だと言えますが、そのルールを企図するのは人ですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くということはないと断言します。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが間違いなく売り買いを行なってくれるわけです。そうは言っても、自動売買プログラムに関しては利用者が選ぶことになります。
証拠金を保証金としていずれかの国の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。その反対に、保持している通貨を約定することを「ポジションの解消」と言うのです。
金利が高く設定されている通貨だけを買って、その後所有することでスワップポイントが受け取れるので、このスワップポイントという利益をゲットする為だけに海外FXを行なう人も稀ではないとのことです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.