海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|為替の動きを類推する時に役に立つのが…。

投稿日:

海外FX会社人気ランキング

海外FXが日本国内で急激に浸透した要素の1つが、売買手数料の安さだと言えます。これから海外FXを始めようと思うのなら、スプレッドの低い海外FX会社を選定することも大切です。
デモトレードに取り組む最初の段階では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想マネーとして入金してもらえます。
レバレッジというのは、預け入れた証拠金を元本として、最大その証拠金の25倍の「売り買い」ができるというシステムを意味します。例えて言うと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円分の取り引きができるというわけです。
為替の動きを類推する時に役に立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの変遷を分析して、今後の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
MT4は目下非常に多くの方に使われている海外FX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムのタイプが特に多いのも特徴ではないでしょうか?

こちらのサイトにおいて、スプレッドであるとか手数料などを考慮したトータルコストにて海外FX会社をFXランキングで比較した一覧表を確かめることができます。言うに及ばず、コストというのは収益を圧迫しますから、手堅く調べることが大切だと言えます。
5000米ドルを購入して持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ですがドル高へと進んだ時には、直ぐ売却して利益を確保します。
スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の実利となる売買手数料とも考えられるものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を設けているわけです。
スキャルピングで投資をするつもりなら、わずかな利幅であろうとも強欲を捨て利益を確定するというメンタリティが必要不可欠です。「これからもっと上がる等と考えることはしないこと」、「欲は排すること」が重要です。
スキャルピングというトレード法は、意外と予知しやすい中長期に及ぶ経済的な動向などは考えず、勝つか負けるかわからない勝負を即座に、かつとことん繰り返すというようなものだと思います。

テクニカル分析と言いますのは、為替の値動きをチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを基に、その先の相場の値動きを予想するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に有効です。
海外FX口座開設の申し込みを済ませ、審査でOKとなったら「IDとPW」が送られてくるというのが一般的ですが、海外FX会社の何社かは電話を使って「必要事項確認」をしているそうです。
金利が高めの通貨に投資して、そのまま保持することでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益をもらう為だけに海外FXを行なっている人も相当見受けられます。
スイングトレードというのは、その日1日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買とFXランキングで比較して、「今日まで相場がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法だと思っています。
スワップというものは、「売り・買い」の対象となる二種類の通貨の金利差から手にすることができる利益というわけです。金額の点で言いますと少額ですが、毎日1回貰うことができますので、非常にうれしい利益だと言えるでしょう。

利用者の多い海外FX会社ランキング

アフィリエイトは意外と簡単 XMアフィリエイトなら高額収入

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.