海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|実際のところは…。

投稿日:

利用者の多い海外FX会社ランキング

テクニカル分析を行なうという時は、原則ローソク足を時系列的に配置したチャートを活用します。外見上容易ではなさそうですが、確実に理解することができるようになると、正に鬼に金棒の武器になります。
デモトレードを始める時点では、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想通貨として入金されるわけです。
これから先海外FXをやろうという人とか、他の海外FX会社を利用してみようかと頭を悩ましている人向けに、ネットをメインに展開している海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較し、項目ごとに評定しています。どうぞご覧ください。
私の知人はほとんどデイトレードで売買をやってきたのですが、この半年くらい前からは、より収益を出すことができるスイングトレード手法を採用して売買を行なうようにしています。
為替の流れも把握しきれていない状態での短期取引となれば、失敗しない方がおかしいです。何と言いましても、高レベルのスキルと知識が必要不可欠ですから、いわゆるド素人にはスキャルピングは不向きです。

スイングトレードで収益を出すにはそれなりのやり方があるわけですが、当然スイングトレードの基本を把握した上での話なのです。取り敢えずスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。
実際のところは、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比した場合、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップス程儲けが少なくなる」と認識していた方が賢明かと思います。
海外FXをスタートする前に、まずは海外FX口座開設をしようと思っているのだけど、「どのようにしたら口座開設することができるのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選択すべきか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。
スプレッドと言われるのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の収入となる売買手数料の一種で、それぞれの海外FX会社が個別にスプレッド幅を設けています。
スプレッド(≒手数料)は、株式などの金融商品と比べると、飛んでもなく安いことがわかります。正直申し上げて、株式投資の場合は100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を取られます。

テクニカル分析をする場合に大事なことは、何はともあれご自身にふさわしいチャートを見つけることだと断言します。そのあとでそれを繰り返す中で、誰にも真似できない売買法則を築き上げることを願っています。
スキャルピングというのは、1売買あたり1円にもならない僅かばかりの利幅を目指して、日々すごい数の取引を行なって薄利を積み上げる、異常とも言える取引手法なのです。
スキャルピングとは、短い時間で薄利を積み重ねていく超短期トレードのことで、チャートあるいはテクニカル指標を基にして取引するというものです。
海外FXにつきましては、「外貨を売る」という状態から取引を始めることも普通にありますが、このように外貨を保持することなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
「仕事柄、日中にチャートに注目するなんてことは不可能だ」、「為替に影響を齎す経済指標などを適切適宜目視できない」と言われる方でも、スイングトレードだったらまったく心配することはありません。

海外FX 優良業者ランキング

高額の不労所得得るなら海外FXアフィリエイトのXM

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.