海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX口座開設自体はタダの業者がほとんどなので…。

投稿日:

海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じたスワップポイントが付与されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといった時は、お察しの通りスワップポイントを払う羽目になります。
スワップと申しますのは、取引対象となる2つの通貨の金利の違いからもらうことができる利益のことを意味します。金額の点で言いますと少額ですが、日毎付与されることになっているので、悪くない利益ではないでしょうか?
スキャルピングのメソッドは種々ありますが、押しなべてファンダメンタルズ関連は度外視して、テクニカル指標だけを信じて行います。
レバレッジがあるおかげで、証拠金が僅かでも最高で25倍という「売り買い」ができ、かなりの収入も見込むことができますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定するようにしましょう。
チャート検証する際に大事になると言って間違いないのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、種々ある分析の仕方を別々に事細かにご案内させて頂いております。

スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で薄利を積み増していく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標に基づいて取り組むというものです。
海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと申しますのは、外貨預金でも貰える「金利」だと思っていいでしょう。とは言っても丸っきり違う部分があり、この「金利」については「貰うだけでなく徴収されることだってある」のです。
スプレッドと申しますのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料とも考えられるものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を設定しているのです。
システムトレードについては、人の気分であったり判断を消し去るための海外FX手法だと言えますが、そのルールを確定するのは人というわけですから、そのルールが永遠に使えるわけではありません。
スキャルピングと言われているのは、1取り引きで数銭から数十銭ほどの非常に小さな利幅を追い掛け、日々すごい数の取引をして利益を積み重ねる、「超短期」のトレード手法になります。

まったく一緒の通貨でありましても、海外FX会社が変われば付与されることになるスワップポイントは異なるのが一般的です。インターネットなどで予め探って、できる限り高いポイントを提供してくれる会社をセレクトしてください。
MT4というものは、プレステであったりファミコンなどの機器と一緒で、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、初めて海外FX取引をスタートさせることができるというものです。
スイングトレードのメリットは、「常日頃からPCのトレード画面から離れることなく、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」というところだと思います。忙しないことが嫌いな人にうってつけのトレード法だと考えられます。
海外FX口座開設自体はタダの業者がほとんどなので、そこそこ手間は掛かりますが、2つ以上開設し現実に使用しながら、あなた自身にフィットする海外FX業者を選んでください。
「常日頃チャートを確かめるなんてできるはずがない」、「為替に影響を齎す経済指標などをタイムリーに目視できない」とお考えの方でも、スイングトレードのやり方なら問題なく対応可能です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.