海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デイトレードの利点と申しますと…。

投稿日:

レバレッジを有効活用すれば、証拠金が少なくてもその何倍という「売り買い」ができ、驚くような利益も期待できますが、逆にリスクも高くなりますので、無謀なことはしないでレバレッジ設定してください。
スプレッドにつきましては、海外FX会社によって違っていて、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、トレードする際のスプレッド差が小さい方が有利ですから、そこを踏まえて海外FX会社を選抜することが必要だと言えます。
テクニカル分析におきましては、原則的にはローソク足で描写したチャートを使用することになります。一見すると簡単ではなさそうですが、100パーセント理解できるようになりますと、無くてはならないものになるはずです。
小さな額の証拠金によって大きな「売り買い」が認められるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が動けば大きなリターンを獲得することができますが、反対になろうものなら大きな被害を被ることになります。
今から海外FXにチャレンジしようという人とか、別の海外FX会社にしてみようかと頭を悩ましている人を対象にして、ネットをメインに展開している海外FX会社をFX口コミランキングで比較し、一覧表にしてみました。よろしければ閲覧ください。

FX会社に入金される収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社は相手方に対して、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
スイングトレードと言いますのは、トレードを行なうその日のトレンド次第という短期売買と比べてみましても、「ここ数日~数ヶ月為替がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法になります。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく類別して2種類あります。チャートとして表示された内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「PCがひとりでに分析する」というものになります。
デイトレードの利点と申しますと、翌日まで持ち越すことはせずに絶対に全部のポジションを決済しますから、不安を抱えて眠る必要がないということではないかと思います。
トレンドがはっきり出ている時間帯を選定して、その波に乗るというのがトレードを進める上での最も大切な考え方です。デイトレードはもとより、「じっくり待つ」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どんなトレードをしようともとっても大切なことだと言えます。

スイングトレードの留意点としまして、トレード画面に目を配っていない時などに、突然に大変動などが発生した場合に対処できるように、開始する前に手を打っておかないと、立ち直れないような損失を被ります。
海外FX会社を調べると、各々特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが普通ですから、初心者の人は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと困ってしまうのが普通です。
デイトレードと申しますのは、24時間という間ポジションを保有するというトレードのことではなく、実際的にはNYのマーケットの取引終了前に決済をするというトレードのことを言います。
海外FX口座開設に伴う費用は、“0円”としている業者が大部分を占めますから、少し手間暇は掛かりますが、3つ以上開設し実際に利用してみて、各々にしっくりくる海外FX業者を選んでください。
ここ最近のシステムトレードを検証しますと、他のトレーダーが構築した、「間違いなく収益に結び付いている自動売買プログラム」を踏まえて自動売買されるようになっているものが稀ではないように思われます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.