海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードであるなら…。

投稿日:

スイングトレードで利益を出すためには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるわけですが、それもスイングトレードの基本が備わっていての話です。一先ずスイングトレードの基本を身に付けることが大切です。
海外FXでは、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもできるのですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
申し込みについては、業者が開設している専用HPの海外FX口座開設画面より20分位で完了できます。申し込みフォームに入力した後、必要書類を郵送などで送付し審査をしてもらうわけです。
システムトレードと言われるのは、人間の感覚とか判断をオミットするための海外FX手法だと言われますが、そのルールを確定するのは人というわけですから、そのルールが永遠に使えることはほぼ皆無だと思っていてください。
日本より海外の銀行金利の方が高いということがあるので、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利なのです。

買いポジションと売りポジションの両方を同時に維持すると、為替がどっちに変動しても利益をあげることが可能だと言えますが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍気配りする必要が出てくるはずです。
海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社をランキングですることが大事で、その上で銘々の考えに沿う会社を選抜することが大切だと言えます。この海外FX会社をランキングでするという状況で大事になるポイントをご説明したいと思います。
テクニカル分析をする時は、原則としてローソク足を時間ごとに並べたチャートを利用することになります。パッと見難解そうですが、100パーセント読み取れるようになりますと、その威力に驚かされると思います。
デイトレードというのは、丸々24時間ポジションを有するというトレードだと思われるかもしれませんが、実際的にはNYマーケットがその日の取引を終える前に決済を完了するというトレードのことを指しています。
レバレッジがあるために、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその額の25倍までの「売り・買い」を行なうことが可能で、結構な収入も狙うことができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定するようにしましょう。

ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるのですが、このポジションと申しますのは、取り引きをしたまま決済しないでその状態を保持し続けている注文のことを言います。
デイトレードだとしても、「連日売買し利益につなげよう」などと思うのは愚の骨頂です。良くない投資環境の時にトレードをして、結果的に資金がなくなってしまっては悔いが残るばかりです。
スイングトレードであるなら、短くても数日、長い場合などは何カ月にもなるというような投資方法になり得ますから、デイリーのニュースなどをベースに、直近の社会状況を想定し資金投入できます。
スイングトレードについては、その日1日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買から見ると、「これまで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が大事になるトレード法だと言えます。
デイトレードを行なう際には、通貨ペアの選定も大切になります。正直言いまして、大きく値が動く通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで資産を増やすことは不可能でしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.