海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードというのは…。

投稿日:

チャートの動向を分析して、売買するタイミングの決定を下すことをテクニカル分析と呼びますが、この分析が可能になれば、買う時期と売る時期を外すようなことも減少すると思います。
海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較する際にいの一番に確かめてほしいのは、取引条件です。海外FX会社個々に「スワップ金利」等の条件が違っていますので、一人一人の取引スタイルに見合う海外FX会社を、海外FX口コミランキングで比較の上決めてください。
スプレッドというのは、為替取引における「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、各海外FX会社によって設定している金額が違います。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、金利差によるスワップポイントを獲得することができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといったケースでは、まったく逆でスワップポイントを支払う必要があります。
海外FX口座開設の申し込みを済ませ、審査にパスすれば「ログインIDとパスワード」が郵便にて届けられるというのが一般的なフローですが、いくつかの海外FX会社はTELを利用して「内容確認」をしています。

MT4を一押しする理由の1つが、チャート画面上より直に発注することができることなのです。チャートを眺めている時に、そのチャート上で右クリックすると、注文画面が立ち上がることになっているのです。
システムトレードというものは、人の感情とか判断をオミットすることを狙った海外FX手法というわけですが、そのルールをセッティングするのは人になるので、そのルールがその先もまかり通るということはあり得ないでしょう。
MT4にて稼働する自動トレードプログラム(EA)の開発者は世界中のいろんな国に存在しており、世の中にあるEAの運用状況やユーザーの評価などを考慮しつつ、より機能性豊かな自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。
海外FX会社というのは、それぞれ特徴があり、長所もあれば短所もあるのが通例なので、ド素人状態の人は、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設をすれば間違いないのか?」などと困ってしまうのではないでしょうか?
スイングトレードというのは、一日一日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買と違って、「それまで相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード法だと断言します。

海外FXに取り組む際の個人専用のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを思えば、「現代の最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる人が見受けられるのも理解できなくはないですが、25倍だと言ってもきちんと利益をあげることはできます。
驚くなかれ1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になるというわけですが、10倍なら10万円の損益になるわけです。結局のところ「レバレッジが高くなるにつれリスクも大きくなってしまう」わけです。
MT4は目下非常に多くの方に駆使されている海外FX自動売買ツールであるということから、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴ではないでしょうか?
売買する時の価格に差を設定するスプレッドは、FX会社ばかりか銀行においても違う名称で取り入れられています。しかも信じられないことに、その手数料がなんと海外FX会社のおおよそ200倍というところが少なくありません。
テクニカル分析をやる場合は、原則としてローソク足を時系列的に配置したチャートを使用することになります。見た感じ容易ではなさそうですが、ちゃんと把握することができるようになると、本当に使えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.