海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX口座開設を完了しておけば…。

投稿日:

海外FXがトレーダーの中で瞬く間に知れ渡った主因が、売買手数料が超割安だということだと考えます。これから海外FXを始めようと思うのなら、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも大切です。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をそれなりに長めにしたもので、現実の上では3~4時間から1日以内に手仕舞いをするトレードだと理解されています。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額のことです。最低金額を設定していない会社も見かけますが、最低5万円という様な金額設定をしている会社も多々あります。
海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買うと、金利差に従ってスワップポイントを獲得することができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといったケースでは、お察しの通りスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
一例として1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益なのですが、10倍の時は10万円の損益になるわけです。わかりやすく言うと「レバレッジが高くなるほど損失を被る確率も高くなる」と考えられるわけです。

相場のトレンドも分からない状態での短期取引となれば、リスクが大き過ぎます。どう考えても豊富な経験と知識が要されますから、ズブの素人にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。
「デモトレードを実施して利益をあげられた」としても、実際上のリアルトレードで利益を得ることができるという保証は全くありません。デモトレードの場合は、やはり遊び感覚になってしまうのが普通です。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」だと説明可能ですが、最終的に手にできるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を引いた金額になります。
スプレッドと言いますのは、トレードにおける「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けであり、各海外FX会社でその金額が違っています。
海外FX口座開設を完了しておけば、本当にトレードをしないままでもチャートなどを見ることができるので、「何はさておき海外FXについて学びたい」などと言う方も、開設された方が良いでしょう。

海外FX取引を進める中で耳にするスワップと言われているものは、外貨預金においての「金利」だと思っていいでしょう。ですがまったくもって異なる部分があり、この「金利」に関しましては「受け取るだけじゃなく取られることもあり得る」のです。
デイトレードの良いところと言いますと、日を繰り越すことなく確実に全てのポジションを決済しますので、損益が毎日明確になるということだと考えます。
システムトレードというものは、そのプログラムとそれを完璧に稼働してくれるパソコンがあまりにも高額だったため、かつては若干の余裕資金を有している投資プレイヤー限定で行なっていたようです。
最近は、どの海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、その一方でスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが実質の海外FX会社の利益ということになります。
売買につきましては、丸々機械的に完結するシステムトレードですが、システムの検討や改善は定期的に行なうことが必須で、そのためには相場観を心得ることが不可欠です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.