海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|レバレッジに関しては…。

投稿日:

FX取引に関しましては、「てこ」の原理のように少しの額の証拠金で、その25倍もの取り引きができるようになっており、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
スキャルピングを行なうなら、少しの値動きで取り敢えず利益を獲得するという気構えが大切だと思います。「もっと上伸する等という思い込みはしないこと」、「欲張らないようにすること」が求められます。
レバレッジに関しては、FXにおきまして当然のごとく利用されるシステムだと思いますが、投入資金以上の「売り・買い」をすることができますから、低額の証拠金で貪欲に儲けることも実現可能です。
評判の良いシステムトレードを見回しますと、実績のあるプレーヤーが作った、「ちゃんと利益を出している自動売買プログラム」を踏まえて自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが目に付きます。
証拠金を基にして外貨を買い、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは逆に、保有し続けている通貨を売却することを「ポジションの解消」と言っています。

大概の海外FX会社が仮想通貨で売買体験をする仮想トレード(デモトレード)環境を整えています。本当のお金を使うことなくトレード訓練(デモトレード)が可能なわけですから、率先して試してみてほしいと思います。
海外FXをやる時は、「外貨を売る」ということから取引を始めることも可能なのですが、このように外貨を持たずに「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドであったり手数料などを加味した総コストにて海外FX会社をFX比較ランキングで比較しております。言うに及ばず、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、念入りに確認することが重要だと言えます。
同一の通貨であろうとも、海外FX会社毎で供与されることになるスワップポイントは違うものなのです。海外FX関連のウェブサイトなどで予め調査して、できるだけ有利な会社をセレクトしてください。
スキャルピングと申しますのは、一度の取り引きで数銭から数十銭くらいという僅少な利幅を求め、連日物凄い回数の取引を行なって利益を取っていく、特殊な売買手法です。

日本とFX比較ランキングで比較して、海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうことで貰うことができるスワップ金利なのです。
MT4向け自動取引ソフト(EA)の製作者は様々な国に存在しており、現在のEAの運用状況やユーザーの評価などを視野に入れて、新規の自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
金利が高い通貨だけを買って、その後保持することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントという利益を得るだけのために海外FXを行なう人も多いと聞きます。
海外FXの究極の利点はレバレッジだと断言しますが、きちんと得心した状態でレバレッジを掛けることを意識しないと、現実的にはリスクを大きくするだけになってしまいます。
海外FXに挑戦するために、差し当たり海外FX口座開設をしようと考えても、「どのようにすれば開設することができるのか?」、「どのような海外FX業者を選択すべきか?」などと迷う人は多いです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.