海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デイトレードのウリと言うと…。

投稿日:

我が国より海外の銀行の金利が高いということで、スワップ金利が貰えることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利というわけです。
テクニカル分析のやり方としては、大きく類別すると2通りあります。チャートの形で記された内容を「人間が分析する」というものと、「分析専用プログラムがある意味強引に分析する」というものになります。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションとは、売り買いをしたまま約定せずにその状態を保っている注文のことなのです。
FX取引については、「てこ」と同じように少額の証拠金で、最大25倍もの取り引きが認められており、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名で呼んでいます。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額を指します。金額設定をしていない会社も見受けられますし、5万円とか10万円以上といった金額設定をしている所もあるのです。

システムトレードにおいては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが必ず売り買いを行なってくれるわけです。そうは言っても、自動売買プログラムに関しましては利用者が選ぶことになります。
海外FXの最大のアピールポイントはレバレッジということになりますが、本当に分かった上でレバレッジを掛けることを意識しないと、正直言ってリスクを上げるだけになります。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査でOKとなったら「ログイン用のIDとPW」が送られてくるというのが通常の流れだと言えますが、海外FX会社のいくつかはTELを通じて「リスク確認」を行なうようです。
デイトレードのウリと言うと、次の日に持ち越すことなく必ず全ポジションを決済するわけですので、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということだと言えるでしょう。
海外FXの取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を反復することです。非常に単純な作業のように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を実行するタイミングは、極めて難しいです。

海外FXが男性にも女性にも一気に拡散した大きな要因が、売買手数料が超割安だということだと考えます。初めて海外FXに取り組むなら、スプレッドの低い海外FX会社を選定することも必要だとお伝えしておきます。
海外FXを進める上での個人を対象にしたレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを思い起こせば、「今の時代の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う方を目にするのも理解できますが、25倍でありましても満足な利益を得ることができます。
大半の海外FX会社が仮想通貨で売買体験をするデモトレード(トレード訓練)環境を用意しています。ご自身のお金を投入することなくトレード訓練(デモトレード)が可能となっているので、率先してトライしてみることをおすすめします。
スワップポイントについては、ポジションを継続した日数分供与されます。日々定められた時間にポジションを維持した状態だと、その時点でスワップポイントが加算されることになります。
スイングトレードということになれば、短くても数日から数週間、長期ということになると数ケ月にもなるといった投資方法になる為、常日頃のニュースなどを踏まえて、その先の世界情勢を類推し投資することが可能です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.