海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|ここ最近は…。

投稿日:

ここ最近は、いずれの海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが実質上の海外FX会社の収益になるのです。
デモトレードというのは、仮の通貨でトレードにトライすることを言うのです。500万円というような、自分自身で決めた架空の資金が入ったデモ口座を開くことができますので、本番と同じ環境で練習することができます。
チャートの変化を分析して、売買するタイミングの決断をすることをテクニカル分析と称しますが、このテクニカル分析ができるようになれば、売買すべき時期も分かるようになると断言します。
通常、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1ピップス程利益が少なくなる」と考えた方が正解だと考えます。
高金利の通貨だけをセレクトして、その後保持し続けることでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイント獲得のために海外FXに取り組む人も相当見受けられます。

デモトレードを始めるという時は、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして用意されることになります。
MT4をおすすめする理由の1つが、チャート画面上から容易に発注可能だということなのです。チャートをチェックしながら、そのチャートの上で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がります。
スイングトレードを行なうことにすれば、短くても数日、長期のケースでは数ヶ月にも亘るようなトレードになる為、日頃のニュースなどを参考に、それ以降の時代の流れを予測し投資できるわけです。
システムトレードというものは、PCプログラムによる自動売買取引のことを指し、売買を始める前にルールを作っておいて、それに則って機械的に売買を継続するという取引になります。
海外FX取引は、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しなのです。それほど難しくはないように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミング又は決済に踏み切るタイミングは、とても難しいと断言します。

スワップというものは、「売り・買い」の対象となる二種類の通貨の金利の差異により貰える利益のことを言います。金額自体は大した事ありませんが、毎日1回貰うことができますので、思っている以上に魅力的な利益だと思っています。
スキャルピングの手法は様々ありますが、総じてファンダメンタルズに関することは考慮しないで、テクニカル指標だけを信じて行います。
「仕事柄、日中にチャートを確かめるなんて不可能だ」、「為替に影響を及ぼす経済指標などを速やかにチェックできない」とおっしゃる方でも、スイングトレードだったら問題なく対応可能です。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、このポジションと言いますのは、売買したまま約定しないでその状態を持続している注文のことを言うのです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額を指します。最低金額を指定していない会社も存在しますし、50000円必要といった金額指定をしている所も見られます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.