海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードにつきましては…。

投稿日:

初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。金額を設定していない会社も見受けられますが、50000とか100000円以上というような金額設定をしているところも多いです。
「デモトレードに勤しんでも、実際にお金がかかっていないので、心理面での経験を積むことが困難だ!」、「手元にあるお金を投入してこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と指摘する人もたくさんいます。
スイングトレードをするつもりなら、数日~数週間、長期ということになると何カ月にもなるというような取り引きになるわけですから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、その後の世界の景気状況を予測し資金を投入することができます。
売買する時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行においても別の呼び名で導入しています。しかも驚くかと思いますが、その手数料がなんと海外FX会社の大体200倍というところが相当見受けられます。
テクニカル分析において不可欠なことは、何を置いても自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと思います。そうしてそれを繰り返していく中で、あなた自身の売買法則を作り上げて貰いたいと思います。

スプレッドにつきましては、海外FX会社それぞれバラバラで、投資する人が海外FXで勝つためには、いわゆる「買値と売値の差」がゼロに近ければ近いほど得することになるので、そこを踏まえて海外FX会社を1つに絞ることが必要だと思います。
スイングトレードにつきましては、トレードを行なうその日のトレンド次第という短期売買と違って、「過去に相場がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だといっても過言ではありません。
スキャルピングの実施方法は様々ありますが、いずれにせよファンダメンタルズ関係は考慮しないで、テクニカル指標だけを利用して実施しています。
トレードの一手法として、「値が決まった方向に変動する時間帯に、僅少でもいいから利益を絶対に得よう」というのがスキャルピングというトレード法です。
スイングトレードの長所は、「常日頃からパソコンの取引画面の前に居座ったままで、為替レートを確かめる必要がない」というところだと言え、超多忙な人に適しているトレード法だと言って間違いありません。

まったく一緒の通貨でありましても、海外FX会社によって付与してもらえるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。海外FX比較ランキングで比較サイトなどで手堅く探って、なるべくお得になる会社をセレクトしてください。
システムトレードと呼ばれているのは、人間の胸の内であったり判断を無効にするための海外FX手法だと言われますが、そのルールを決定するのは利用者本人ですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではないということを理解しておいてください。
海外FX取引も様々ありますが、最も取り組まれている取引スタイルだと思われるのが「デイトレード」です。1日単位で手にすることができる利益を安全にものにするというのが、このトレードのやり方なのです。
それほど多くない証拠金の拠出で高額な「売り・買い」が認められるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が進展すれば相応の儲けを得ることが可能ですが、逆になろうものなら大きな損失を被ることになるのです。
「デモトレードを試してみて利益が出た」としたところで、実際上のリアルトレードで収益を出せるとは限らないのです。デモトレードに関しましては、やっぱり娯楽感覚で行なってしまうことが大半です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.