海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|こちらのサイトにおいて…。

投稿日:

デモトレードを使用するのは、総じて海外FXビが初めてだと言う人だと思われることが多いですが、海外FXの達人と言われる人も頻繁にデモトレードを使うことがあると聞いています。例えば新しく考案した手法の検証をする時などです。
FX会社の口座に入る収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えて言えばスイスフランと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はお客様に対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用するのです。
トレードの1つの方法として、「上下いずれかの方向に値が振れるほんの数秒から数分の時間内に、大きな額でなくてもいいから利益を堅実に得よう」というのがスキャルピングというわけです。
申し込みに関しましては、海外FX会社が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを利用したら、15~20分ほどの時間でできるでしょう。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査をしてもらうわけです。
海外FXの最大のウリはレバレッジだと思いますが、しっかりと理解した状態でレバレッジを掛けなければ、単純にリスクを上げるだけになってしまいます。

こちらのサイトにおいて、スプレッドや手数料などを勘定に入れたトータルコストにて海外FX会社をFX口コミランキングで比較した一覧をチェックすることができます。言うまでもないことですが、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、手堅く調べることが大事だと考えます。
スワップポイントにつきましては、ポジションを保ち続けた日数分付与してもらえます。日々決められた時間にポジションを有した状態だと、そこでスワップポイントが貰えるのです。
私の主人は重点的にデイトレードで取り引きをやっていたのですが、近頃ではより大きな利益が望めるスイングトレード手法にて売買するようにしています。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが発生した時に、システムが必ず「売り買い」をします。ですが、自動売買プログラムについてはトレーダー自身が選ぶわけです。
「各海外FX会社が提供するサービスを精査する時間がそこまでない」と仰る方も多いのではないでしょうか?そんな方にお役立ていただきたいと、それぞれのサービスの中身で海外FX会社をFX口コミランキングで比較しました。

スワップというのは、「売り」と「買い」の対象となる2国間の金利の違いから手にすることが可能な利益のことを意味します。金額そのものは小さいですが、毎日毎日貰えることになっていますので、魅力のある利益だと感じています。
5000米ドルを買って保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然ながらドル高に振れたら、売り払って利益を確定させた方が良いでしょう。
トレードをする日の中で、為替が大幅に変わるチャンスを逃すことなく取引するというのがデイトレードです。スワップ収入が目的ではなく、1日という制限のある中でトレードを繰り返して、少しずつ収益を確保するというトレード法です。
普通、本番トレード環境とデモトレード環境をFX口コミランキングで比較した場合、前者の方が「トレード毎に1ピップス程儲けが減少する」と考えた方が正解でしょう。
スキャルピングというトレード法は、相対的に予期しやすい中長期に亘る世の中の動きなどは度外視し、互角の勝負を随時に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと思われます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.