海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|普通…。

投稿日:

テクニカル分析を行なう方法としては、大きく括ると2種類あると言うことができます。チャートに示された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「パソコンがひとりでに分析する」というものです。
デイトレードというのは、完全に1日ポジションをキープするというトレードを言うのではなく、実際のところはNY市場がその日の取引を終える前に決済を完了させるというトレードのことを言っています。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に使用されている海外FX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムの種類が諸々提供されているのも特徴の1つです。
システムトレードにおきましても、新たに注文を入れるというタイミングに、証拠金余力が必要となる証拠金の額以上ないという状況ですと、新たに注文を入れることはできないことになっているのです。
申し込みそのものは業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設ページを利用すれば、15分~20分くらいで完了すると思います。申し込みフォーム入力後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査結果が出るまで待つというわけです。

海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買いますと、金利差に見合ったスワップポイントが付与されることになりますが、金利が高い通貨で低い通貨を買う時は、全く反対でスワップポイントを徴収されます。
海外FX取引は、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言うことができます。簡単なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を断行するタイミングは、極めて難しいです。
トレンドがはっきり出ている時間帯を掴んで、その機を逃さず順張りするのがトレードを進める上での肝になると言えます。デイトレードは勿論、「タイミングを待つ」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どんなトレード法で行なうにしても決して忘れてはいけないポイントです。
スワップというものは、取引対象となる二種類の通貨の金利の違いからもらえる利益のことです。金額の点で言うと僅少ですが、一日一回付与されるので、結構有難い利益だと思っています。
スプレッドというものは、海外FX会社によって異なっていて、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、スプレッド幅が小さいほど得することになるので、このポイントを念頭において海外FX会社を選定することが必要だと思います。

スイングトレードについては、毎日のトレンドが影響を及ぼす短期売買とは異なり、「現在まで相場がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法だと思っています。
僅かな金額の証拠金で大きなトレードができるレバレッジではありますが、望んでいる通りに値が進展してくれれば大きなリターンが齎されることになりますが、逆に動いた場合は一定のマイナスを出すことになるわけです。
普通、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番のトレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップス程収益が減る」と認識していた方がいいでしょう。
デイトレードだとしても、「常にエントリーし利益をあげよう」とはしない方が利口です。無謀なことをして、結果的に資金がなくなってしまっては悔やんでも悔やみ切れません。
デモトレードをスタートする時は、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という単位で仮想マネーとして用意されることになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.