海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スキャルピングと言いますのは…。

投稿日:

海外FX取引をする中で出てくるスワップと呼ばれるものは、外貨預金に伴う「金利」に近いものです。とは言っても全然違う点があり、スワップという「金利」は「受け取るだけではなく払うこともあり得る」のです。
売買する時の価格にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社の他に銀行でも異なる名称で導入されているのです。しかも驚くかと思いますが、その手数料というのが海外FX会社の約200倍というところが相当見受けられます。
システムトレードの一番のおすすめポイントは、全然感情をオミットできる点だと言えます。裁量トレードで進めようとすると、どうあがいても感情がトレードに入ってしまうと断言できます。
システムトレードでも、新規にトレードするという時に、証拠金余力が必要証拠金の額より少額の場合は、新規に注文することは不可能です。
レバレッジを利用すれば、証拠金が小さくても最大25倍もの売買に挑戦することができ、たくさんの利益も見込めますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが重要です。

海外FXで使われるポジションとは、担保的な役割をする証拠金を口座に入れて、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを売買することを指すのです。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
システムトレードに関しましては、人間の感覚とか判断をオミットするための海外FX手法だとされますが、そのルールを作るのは人というわけですから、そのルールがその先もまかり通るわけではないことを覚えておきましょう。
現実には、本番のトレード環境とデモトレード環境を海外FX評判ランキングで比較してみますと、前者の方が「毎回のトレード毎に1ピップス程収益が落ちる」と理解していた方が賢明です。
全く同じ通貨だとしても、海外FX会社毎に供与されるスワップポイントは違ってくるのが普通です。インターネットなどでちゃんと見比べて、なるだけお得な会社を選びましょう。
スキャルピングと言いますのは、1トレードあたり1円にも満たない少ない利幅を追っ掛け、毎日繰り返し取引をして薄利を取っていく、一つの取引手法なのです。

海外FXをやろうと思っているなら、取り敢えず行なってほしいのが、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して自分にマッチする海外FX会社を選抜することだと言っていいでしょう。海外FX評判ランキングで比較する場合のチェック項目が10個前後あるので、一つ一つご説明します。
海外FXが老若男女関係なくあっという間に浸透した要素の1つが、売買手数料の安さです。これから海外FXをスタートするという人は、スプレッドの低い海外FX会社を選択することも大事になってきます。
テクニカル分析を行なう際に大事なことは、真っ先にご自分にフィットするチャートを見つけることだと思います。そしてそれをリピートする中で、あなた以外誰も知らない売買法則を見い出すことが大切ではないでしょうか?
MT4で利用できる自動トレードソフト(EA)の考案者は色々な国に存在しており、ありのままの運用状況やユーザーの評価などを参考にして、新たな自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。
申し込みに関しましては、業者の公式ウェブサイトの海外FX口座開設画面より20分ほどでできるはずです。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査結果が出るまで待つというわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.