海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デモトレードをスタートするという時点では…。

投稿日:

テクニカル分析を行なう時に不可欠なことは、最優先に自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと明言します。その上でそれを反復していく中で、誰にも真似できない売買法則を築き上げることを願っています。
海外FXで言われるポジションと言いますのは、保証金的な役割を担う証拠金を口座に入金して、NZドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指しています。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。
海外FX取引をする中で、最も実践している人が多い取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」なのです。1日毎に手にすることができる利益をちゃんとものにするというのが、このトレードの進め方だと言えます。
デイトレードの優れた点と申しますと、一日の中で必ず全てのポジションを決済するというわけですから、不安を抱えて眠る必要がないということではないでしょうか?
スキャルピングというのは、一度の取り引きで1円未満という少ない利幅を追い求め、日に何回も取引を実施して利益を積み上げる、非常に短期的な売買手法になります。

海外FX口座開設に付随する審査に関しましては、専業主婦だったり大学生でもほとんど通りますので、極端な心配は不要ですが、大切な項目である「投資歴」であるとか「金融資産」などは、間違いなくチェックされます。
為替の動きを類推する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの動きを分析して、それから先の為替の進捗を予想する」テクニカル分析の方だと断言します。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社により供されるスワップポイントは違ってくるのです。海外FX関連のウェブサイトなどで事前に確かめて、可能な限り得する会社を選びましょう。
昨今のシステムトレードをチェックしてみると、他のトレーダーが作った、「きちんと収益が出ている売買ロジック」を基に自動売買されるようになっているものが目に付きます。
スキャルピングについては、短い時間の値動きを何度も利用することになりますから、値動きが強いことと、売買回数がとても増えるのが一般的ですから、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを手がけることが肝要になってきます。

デモトレードをスタートするという時点では、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定した金額分仮想通貨として用意してもらえます。
スイングトレードのメリットは、「年がら年中取引画面にかじりついて、為替レートを確認する必要がない」という部分で、超多忙な人にもってこいのトレード方法だと考えています。
僅か1円の値動きであっても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍ならば10万円の損益になるわけです。一言でいうと「レバレッジが高くなるほど損失が齎される可能性も高まる」わけです。
スキャルピングを行なうなら、少しの値幅で手堅く利益を確定するという心積もりが欠かせません。「更に上がる等とは想定しないこと」、「欲張ることをしないこと」が肝要です。
スイングトレードというものは、トレードする当日のトレンドにかかっている短期売買と比べてみましても、「これまで相場がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法だと言っていいでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.