海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デイトレードと言われるものは…。

投稿日:

システムトレードについては、そのプログラムとそれを着実に再現してくれるパソコンがあまりにも高額だったため、かつてはほんの少数の金に余裕のある投資家のみが取り組んでいたようです。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを幾分長めにしたもので、だいたい1~2時間から1日以内に手仕舞いをするトレードだと解釈されています。
スキャルピングのメソッドは諸々ありますが、押しなべてファンダメンタルズ関係は無視して、テクニカル指標のみを利用しているのです。
海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが供されますが、金利が高い通貨で低い通貨を買いますと、逆にスワップポイントを徴収されます。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社によりバラバラな状態で、トレーダーが海外FXで儲けるためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅かであればあるほどお得になるわけですから、それを勘案して海外FX会社を決定することが重要になります。

海外FXの取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の繰り返しなのです。割と易しいことのように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済するタイミングは、すごく難しいという感想を持つでしょう。
海外FXをやるために、まずは海外FX口座開設をやってしまおうと思うのだけど、「どのようにしたら口座開設ができるのか?」、「どういった業者を選択すべきか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。
トレードを行なう日の中で、為替が大きく振れる機会を狙って取引するのがデイトレードになります。スワップ収入狙いではなく、その日の中でトレード回数を重ねて、わずかずつでもいいので利益を手にするというトレード法だと言えます。
デイトレードについては、どの通貨ペアでトレードするかも重要なのです。当然ですが、変動幅の大きい通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで儲けを生み出すことは無理だと考えるべきです。
各海外FX会社は仮想通貨を用いたトレード体験(デモトレード)環境を用意しています。本物のお金を投入することなくデモトレード(トレード訓練)ができるわけですから、率先して体験した方が良いでしょう。

ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションとは、売買した後、決済せずにその状態を保っている注文のことになります。
このページでは、スプレッドだったり手数料などを考慮したトータルコストで海外FX会社をFX比較ランキングで比較した一覧表を確認いただくことができます。言うに及ばず、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、ちゃんと確かめることが大事だと考えます。
システムトレードの一番のセールスポイントは、無駄な感情が入る余地がない点だと思います。裁量トレードの場合は、必然的に感情が取り引きをする際に入ることになるでしょう。
海外FXがトレーダーの中で爆発的に普及した素因の1つが、売買手数料が驚くほど低額だということです。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社を選定することも大事になってきます。
申し込み自体は海外FX業者の専用ホームページの海外FX口座開設ページより15分くらいでできるでしょう。申し込みフォーム入力後、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査結果が出るまで待つというわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.