海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容をチェックする時間がない」といった方も少なくないでしょう…。

投稿日:

「多忙の為、常日頃からチャートを閲覧するなんてほとんど不可能だ」、「重要な経済指標などを適時適切に確認することができない」といった方でも、スイングトレードを行なうことにすれば何も問題ありません。
売りと買いの両ポジションを一緒に持つと、為替がどっちに動いても利益を手にすることができますが、リスク管理の点から申しますと、2倍気を遣うことになるでしょう。
スキャルピングを行なうなら、わずか数ティックでも取り敢えず利益を手にするというメンタリティが肝心だと思います。「更に上がる等と思うことはしないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が肝要になってきます。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップと言われるものは、外貨預金にもある「金利」だと思っていいでしょう。けれどもまるで違う点があり、この「金利」に関しては「受け取るばかりか取られることもある」のです。
MT4で使用できる自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は世界中に存在しており、ありのままの運用状況あるいはクチコミなどを勘案して、より利便性の高い自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。

海外FXの取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言えます。難しいことはないように思われますが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済に踏み切るタイミングは、とっても難しいはずです。
世の中には様々な海外FX会社があり、各々が特徴的なサービスを実施しています。そういったサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較して、ご自分にフィットする海外FX会社を選定することが大切だと思います。
海外FXを始めると言うのなら、取り敢えず実施していただきたいのが、海外FX会社をFX比較ランキングで比較して自身に見合う海外FX会社をピックアップすることだと考えます。FX比較ランキングで比較する際のチェック項目が幾つもありますので、それぞれ説明します。
金利が高く設定されている通貨だけをセレクトして、その後所有することでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントを得ようと海外FXに頑張っている人も少なくないのだそうです。
「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容をチェックする時間がない」といった方も少なくないでしょう。こんな方に利用して頂くために、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社をFX比較ランキングで比較し、ランキング形式で並べました。

トレンドがはっきり出ている時間帯をピックアップして、その波に乗るというのがトレードを進める上での大原則だと言われます。デイトレードはもとより、「じっくり待つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも是非頭に入れておくべき事項です。
5000米ドルを買ってそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然のことドル高に為替が変動した場合には、売って利益をゲットしてください。
海外FXを始める前に、まずは海外FX口座開設をしようと考えてはいるけど、「どういった順序を踏めば開設ができるのか?」、「どのような海外FX業者を選択すべきか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
デイトレードと言いますのは、1日ポジションを保つというトレードを指すわけではなく、実際はニューヨークのマーケットがクローズする前に決済を行うというトレードのことを指しています。
海外FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買うと、金利差に見合ったスワップポイントを獲得することができますが、高金利の通貨で低い通貨を買いますと、当然ながらスワップポイントを払う羽目になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.