海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|テクニカル分析を実施する時は…。

投稿日:

テクニカル分析を実施する時は、基本としてローソク足を時系列的に描写したチャートを活用します。初めて見る人からしたら複雑そうですが、努力して読み取れるようになりますと、非常に有益なものになります。
ここ数年は、どこの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、その一方でスプレッドがあり、これこそが現実の海外FX会社の収益になるのです。
スキャルピングと言われているものは、1回のトレードで1円未満という僅かばかりの利幅を追求し、日々何回もの取引を敢行して薄利をストックし続ける、特殊な売買手法になります。
「売り買い」する時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても別の名前で導入しているのです。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料というのが海外FX会社の200倍程度というところがかなり見られます。
海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買いますと、それなりのスワップポイントが付与されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、お察しの通りスワップポイントを徴収されます。

システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが発生した時に、システムが間違いなく売り買いを行なってくれるわけです。ですが、自動売買プログラムそのものは投資する人自身が選択します。
海外FX口座開設に伴う審査は、学生であるとか専業主婦でも通過しているので、極端な心配はいりませんが、入力事項にある「投資の目的」だったり「投資経験」等は、一律的に注視されます。
驚くことに1円の値動きだとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になるというわけですが、10倍なら10万円の損益なのです。結局のところ「レバレッジが高くなればなるほどリスクも高くなってしまう」のです。
海外FXを行なう時は、「外貨を売る」という状態から取引のスタートを切ることも可能なのですが、このように外貨を持つことなく「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
金利が高い通貨だけをセレクトして、その後保持し続けることでスワップポイントが受け取れるので、このスワップポイントだけを目論んで海外FXを行なっている人も少なくないそうです。

スキャルピングとは、本当に短い時間で数銭~数十銭という利益を手にしていく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標を基に売り買いをするというものなのです。
スイングトレードで収益を得るには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるわけですが、当然スイングトレードの基本が備わっていての話です。何よりも先にスイングトレードの基本を押さえてください。
海外FXの取引は、「ポジションを建てて決済する」の繰り返しだと言うことができます。容易なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済に踏み切るタイミングは、とても難しいはずです。
デイトレードと言いましても、「どんな時も売買を行ない収益を得よう」などという考え方はお勧めできません。強引なトレードをして、考えとは逆に資金をなくしてしまっては悔いばかりが残ります。
FX会社の利益はスプレッドによって齎されているのですが、例えて言えばカナダドルと日本円の売買の場合、FX会社は顧客に対して、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用することになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.