海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|証拠金を振り込んで特定の通貨を買い…。

投稿日:

トレードに取り組む1日の中で、為替が急激に変動する機会を見定めて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を目標にするのではなく、一日という期間の中でトレードを繰り返して、その都度小さな額でもいいので利益を生み出すというトレード方法です。
FX取引をする場合は、まるで「てこ」のように僅かな額の証拠金で、その25倍もの取り引きができるようになっており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名で呼んでいます。
スイングトレードに関しましては、売買をする当日のトレンド次第という短期売買と比べてみましても、「従来から為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だと言えます。
MT4用の自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は各国に存在しており、現実の運用状況又は意見などを意識して、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。
テクニカル分析実施法としては、大きく類別して2通りあると言うことができます。チャートに描かれた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「プログラムがある意味強引に分析する」というものです。

海外FXの最大のアピールポイントはレバレッジだと断言しますが、完璧に認識した上でレバレッジを掛けるよう心掛けないと、単純にリスクを上げる結果となります。
現実的には、本番トレード環境とデモトレード環境をFX口コミランキングで比較してみますと、本番トレード環境の方が「1回のトレードあたり1ピップス程収益が減る」と想定していた方が間違いないと思います。
スプレッドと言いますのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益と考えられるもので、それぞれの海外FX会社次第でその金額が異なるのが普通です。
スキャルピングに関しましては、短い時間軸の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが顕著であることと、取り引きする回数が増えますから、取引に必要なコストが少ない通貨ペアを選ぶことが必須条件です。
海外FXに挑戦するために、一先ず海外FX口座開設をしてしまおうと考えているのだけど、「どのようにしたら口座開設が可能なのか?」、「何に重きを置いて海外FX会社を選択した方が良いのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。

スキャルピングという方法は、相対的にイメージしやすい中・長期に及ぶ経済的な変動などは意識せず、勝つか負けるかわからない勝負を即座に、かつとことん繰り返すというようなものです。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、パソコンの売買画面をチェックしていない時などに、急に驚くような暴落などが起こった場合に対処できるように、開始する前に何らかの対策をしておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。
トレードに関しましては、一切合財ひとりでに完了するシステムトレードではありますが、システムの検討や改善は周期的に行なうことが必要不可欠で、その為には相場観をものにすることが求められます。
デモトレードを行なうのは、主として海外FX初心者の方だと考えがちですが、海外FXのプロと言われる人も率先してデモトレードを実施することがあると聞きます。例えば新しく考案したトレード法のトライアルをする際などです。
証拠金を振り込んで特定の通貨を買い、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。一方、維持している通貨を約定することを「ポジションの解消」というふうに言います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.