海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|「多忙の為…。

投稿日:

海外FXトレードは、「ポジションを建てる~決済する」を繰り返すことです。簡単なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングとか決済を実行するタイミングは、物凄く難しいと言えます。
海外FX取引全体で、最も取り組まれている取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」です。その日その日で取ることができる利益をしっかりと押さえるというのが、この取引法なのです。
スプレッドに関しましては、通常の金融商品と照らし合わせると、かなり破格だと言えるのです。正直言って、株式投資なんかは100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円くらいは売買手数料を払うことになります。
昨今は多くの海外FX会社があり、会社ごとに特徴的なサービスを実施しております。こうしたサービスで海外FX会社をランキングでして、一人一人に合う海外FX会社を選定することが非常に重要です。
「デモトレードにおいて儲けられた」としても、現実の上でのリアルトレードで儲けを生み出すことができる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードにつきましては、はっきり申し上げてゲーム感覚になってしまうのが普通です。

システムトレードというのは、そのソフトとそれを間違えずに働かせるパソコンが高額だったため、以前はある程度金に余裕のあるトレーダーのみが実践していたのです。
テクニカル分析というのは、相場の時系列的な動きをチャート型式で示して、更にはそのチャートを参考に、それから先の相場の動きを類推するという方法になります。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に有効です。
方向性がはっきりしやすい時間帯を考慮して、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードに取り組む上での肝になると言えます。デイトレードは当たり前として、「機を見る」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも本当に大事になってくるはずです。
購入時と売却時の価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行においても異なる呼び名で取り入れています。しかもびっくりすることに、その手数料たるや海外FX会社の200倍くらいというところが結構存在します。
デイトレードと言いますのは、丸々24時間ポジションを保つというトレードを意味するというわけではなく、実際はNY市場が手仕舞いされる前に決済を行うというトレードのことを指しています。

「多忙の為、常日頃からチャートを目にすることはほとんど不可能だ」、「重要な経済指標などを迅速に見ることができない」とおっしゃる方でも、スイングトレードのやり方なら問題なく対応可能です。
海外FXに関して検索していくと、MT4(メタトレーダー4)という単語を目にすると思います。MT4と申しますのは、料金なしで使用可能な海外FXソフトの名前で、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことです。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、実際のところ獲得できるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を差し引いた金額になります。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントに到達した時に、システムが自動で売り買いを完結してくれます。そうは言いましても、自動売買プログラムは使用者が選ばなくてはなりません。
スイングトレードをするつもりなら、いくら短期でも数日間、長期ということになると何カ月にもなるというような投資方法になり得ますから、日々のニュースなどを判断基準に、その先の世界情勢を予想しトレードできるというわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.