海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX会社をランキングでしたいなら…。

投稿日:

ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、約定しないでその状態を続けている注文のことになります。
海外FX会社をランキングでしたいなら、確認しなければいけないのは、取引条件です。一社一社「スワップ金利」等々が違っているわけですから、ご自身の考え方に見合った海外FX会社を、細部に亘ってランキングでの上ピックアップしましょう。
デイトレードで頑張ると言っても、「毎日毎日売買を行ない収益をあげよう」などと考えるべきではありません。無茶な売買をして、考えとは逆に資金を減らしてしまうようでは何のためのトレードかわかりません。
デイトレードの特徴と言いますと、翌日まで保持することなく確実に全てのポジションを決済するというわけですから、不安を抱えて眠る必要がないということだと言えるでしょう。
デイトレードというのは、1日ポジションを保つというトレードを意味するというわけではなく、本当のところはニューヨークマーケットの取引終了前に売買を完了させてしまうというトレードを言います。

システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントがやって来た時に、システムが必ず売り買いを完結してくれます。そうは言っても、自動売買プログラムは投資する人がセレクトする必要があります。
5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然ながらドル高になった時には、直ぐに売って利益を確定させます。
海外FXをやりたいと言うなら、最初に行なうべきなのが、海外FX会社をランキングでして自分にピッタリの海外FX会社を選定することだと言えます。海外FX会社を明確にランキングでする上でのチェック項目が10個あるので、それぞれ説明します。
海外FX取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」を反復することだと言えます。簡単なことのように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を決行するタイミングは、すごく難しいと思うでしょうね。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特徴があり、良いところも悪いところもあるのが当然なので、新規の人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設をすれば間違いないのか?」などと頭を悩ましてしまうはずです。

スワップポイントというものは、ポジションを続けた日数分付与されます。日々決められている時間にポジションをキープした状態だと、その時点でスワップポイントが付与されることになります。
スキャルピングという取引法は、一般的には推測しやすい中・長期に及ぶ世の中の動きなどは度外視し、確率50%の勝負を直観的に、かつ極限までやり続けるというようなものです。
MT4については、かつてのファミコンなどの器具と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことにより、ようやく海外FX売買をスタートすることが可能になるというものです。
スキャルピングにつきましては、本当に短時間の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きが確実にあることと、売買回数がかなりの数になりますので、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアを対象にすることが重要になります。
日本とランキングでして、海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.