海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|わずかな額の証拠金により大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが…。

投稿日:

スキャルピングトレード方法は、一般的には推測しやすい中長期に亘る経済指標などは無視をして、拮抗した勝負を随時に、かつとことん繰り返すというようなものです。
海外FXビギナーだと言うなら、困難だろうと思えるテクニカル分析ではありますが、チャートの反転を示すパターンさえ掴んでしまえば、値動きの判断が殊更簡単になるはずです。
システムトレードの場合も、新規に売買するというタイミングに、証拠金余力が必要証拠金の額以上ないという状況ですと、新たにポジションを持つことはできない決まりです。
日本と比べて、海外の銀行の金利が高いので、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利というわけです。
海外FXの取り引きは、「ポジションを建てて決済する」を繰り返すことです。それほど難しくはないように思われますが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を行なうタイミングは、本当に難しいという感想を持つはずです。

スプレッドと呼ばれているのは、為替レートにおける「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、それぞれの海外FX会社次第で設定している数値が異なるのです。
為替の動きを予測するのに役立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要なのは「チャートから今後の為替の動きを類推する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
スイングトレードと言いますのは、当日のトレンドに大きく影響される短期売買とは違い、「今日まで為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だと言えます。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することになる最低必要金額を指します。金額設定をしていない会社もありますし、100000円以上という様な金額指定をしているところも少なくないです。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で小さな収益を獲得していく超短期取引のことで、チャートあるいはテクニカル指標を読み取りながら実践するというものです。

海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較する際にいの一番に確かめてほしいのは、取引条件です。海外FX会社によって「スワップ金利」等が違っているので、個々人のトレードに対する考え方に見合った海外FX会社を、ちゃんと海外FX比較ランキングで比較した上でチョイスしてください。
MT4をパーソナルコンピューターにセッティングして、ネットに繋いだまま中断することなく動かしておけば、寝ている時も自動で海外FX取引を行なってくれます。
わずかな額の証拠金により大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、期待している通りに値が変動すれば大きな儲けを得ることが可能ですが、反対になろうものならそれなりの損を出すことになるのです。
スワップポイントに関しては、ポジションをキープした日数分与えられます。毎日特定の時間にポジションを保持したままだと、その時にスワップポイントがプラスされることになります。
海外FXの一番の魅力はレバレッジで間違いありませんが、100パーセント把握した上でレバレッジを掛けませんと、はっきり言ってリスクを大きくするだけになると言っても過言ではありません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.