海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXを進める上での個人に許されているレバレッジ倍率は…。

投稿日:

5000米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ですがドル高へと進んだ時には、売り払って利益を手にします。
テクニカル分析とは、為替の時系列変化をチャートで示し、更にはそのチャートを踏まえて、これからの為替の値動きを予想するという手法になります。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に有益です。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると思っていただければと思いますが、現に頂けるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を相殺した額ということになります。
昨今のシステムトレードの内容を確かめてみますと、第三者が構想・作成した、「キッチリと収益に結び付いている自動売買プログラム」を基本に自動売買が為されるようになっているものがたくさんあることが分かります。
システムトレードにつきましては、人間の胸の内であったり判断を入り込ませないための海外FX手法だとされていますが、そのルールを決定するのは人ですから、そのルールがずっと役立つことはほぼ皆無だと思っていてください。

デイトレードに関しては、通貨ペアの選定も大切だと言えます。基本事項として、変動幅の大きい通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで資産を増やすことは不可能だと思ってください。
デイトレードというのは、スキャルピングの売りと買いのスパンを更に長くしたもので、総じて3~4時間から24時間以内に売買を終えてしまうトレードのことです。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大きく振れる機会を捉えて取引するというのがデイトレードです。スワップ収入を目論むのではなく、その日ごとに取引を繰り返し、賢く儲けを出すというトレード手法だとされます。
スキャルピングの進め方は各人各様ですが、どれもファンダメンタルズのことは置いといて、テクニカル指標だけを信じて行います。
スワップと申しますのは、「売り・買い」の対象となる二種類の通貨の金利の開きによりもらうことが可能な利益のことを指します。金額にしたら決して大きくはないですが、一日一回付与されるので、非常にうれしい利益だと言えるのではないでしょうか?

スキャルピングという手法は、どちらかと言えば予知しやすい中・長期に及ぶ経済的な変動などは意識せず、確率50%の戦いを随時に、かつ可能な限り続けるというようなものです。
海外FXを進める上での個人に許されているレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことからすると、「今の規定上の最高25倍は低い方だ」と主張している人が存在するのも当然と言えば当然ですが、25倍であっても満足な利益を得ることができます。
売買経験のない全くの素人だとすれば、かなり無理があると感じるテクニカル分析なのですが、チャートの肝となるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの判断が一際容易になります。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額を指します。最低金額の指定のない会社も存在しますが、最低10万円といった金額設定をしている会社もあります。
レバレッジがあるので、証拠金が少額でもその何倍もの売り買いを行なうことができ、手にしたことがないような収益も見込めますが、その裏返しでリスクも高まるので、しっかりと吟味してレバレッジ設定しなければなりません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.