海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXをやっていく上で…。

投稿日:

低額の証拠金で大きなトレードができるレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が変化すれば相応の収益が得られますが、逆の場合はそれなりの損を出すことになるのです。
スワップポイントというのは、ポジションをキープした日数分供与されます。毎日ある時間にポジションを保有したままだと、その時間にスワップポイントが加算されるというわけです。
海外FX口座開設に関する審査については、学生もしくは専業主婦でも通過しているので、過度の心配は要らないとお伝えしておきますが、入力事項にある「金融資産」だったり「投資歴」などは、確実にマークされます。
私自身はほとんどデイトレードで売買を行なってきたのですが、この半年くらい前からは、より儲けの大きいスイングトレードを利用して取り引きを行なうようになりました。
デイトレードに関しましては、どの通貨ペアをセレクトするかも大切になります。原則として、値動きの激しい通貨ペアでなければ、デイトレードで収益をあげることは無理だと断言できます。

MT4に関しましては、プレステ又はファミコン等の器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、初めて海外FX取引を始めることができるわけです。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントを手にすることができますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うという時は、反対にスワップポイントを払うことになります。
スイングトレードを行なう場合、PCのトレード画面をチェックしていない時などに、一気に大変動などがあった場合に対応できるように、前もって対策を講じておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
「デモトレードを試してみて収益をあげることができた」と言われても、本当に投資をする現実のトレードで収益を得ることができるかはわからないというのが正直なところです。デモトレードに関しては、正直言って遊び感覚になることが否めません。
スイングトレードというのは、その日1日のトレンドが影響を及ぼす短期売買とFX比較してみても、「今日まで相場がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が肝になるトレード方法だと思っています。

海外FX取引を行なう中で、最も一般的な取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」なのです。毎日毎日得られる利益を営々と押さえるというのが、このトレード手法です。
レバレッジと呼ばれるものは、FXを行なう上で当たり前のごとく利用されることになるシステムだと言われますが、投下できる資金以上の「売り買い」が可能なので、僅かな額の証拠金で大きな儲けを出すこともできなくはないのです。
システムトレードに関しても、新たに注文を入れるという場合に、証拠金余力が必要な証拠金額以上ない時は、新規に「売り・買い」を入れることは不可能とされています。
ビックリしますが、同じ1円の変動でありましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるわけですが、10倍ならば10万円の損益になるというわけです。簡単に言うと「レバレッジが高倍率になるにつれ損失が出る危険性も高まる」わけです。
この頃は、どの海外FX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、それとは別にスプレッドがあり、このスプレッドが実質上の海外FX会社の収益だと考えていいのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.