海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて…。

投稿日:

デイトレードの特長と言うと、その日の内に必須条件として全てのポジションを決済しますので、スッキリした気分で就寝できるということではないかと思います。
スイングトレードであるなら、短期だとしても数日~数週間、長期という場合には何カ月にもなるというような売買になりますので、日々のニュースなどを判断基準に、数ヶ月単位の世界経済の状況を推測し投資することができるというわけです。
海外FXを進める上での個人に向けたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを思いますと、「現在の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる人に会うのも理解できなくはないですが、25倍だと言っても十分な利益確保は可能です。
FX会社に入金される収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えて言うとユーロと日本円を売買する場合、FX会社は相手方に対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用することになります。
最近は多数の海外FX会社があり、その会社毎に固有のサービスを供しています。このようなサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して、自分にマッチする海外FX会社を探し出すことが大切だと思います。

スキャルピングという手法は、どちらかと言えば予期しやすい中期~長期の経済的な指標などは考慮しないで、勝つ確率5割の勝負を即効で、かつひたすら繰り返すというようなものだと言えるでしょう。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査でOKが出れば「ログインIDとパスワード」が郵便にて届けられるというのが基本的な流れですが、ごく少数の海外FX会社はTELで「リスク確認」を行なうとのことです。
チャートを見る場合に重要になると言われるのが、テクニカル分析です。このウェブページでは、多数あるテクニカル分析の進め方を別々に具体的にご案内しております。
海外FXが投資家の中で物凄い勢いで拡大した誘因の1つが、売買手数料が非常に安いということだと思います。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社を選定することも必要不可欠です。
MT4については、プレステとかファミコン等の機器と一緒で、本体にソフトを挿入することによって、ようやく海外FXトレードが可能になるというものです。

レバレッジに関しては、FXをやる上で常時効果的に使われるシステムだと思いますが、手持ち資金以上の「売り・買い」ができるということで、小さな額の証拠金で物凄い収益を手にすることも可能です。
トレンドが顕著になっている時間帯を選んで、その波に乗るというのがトレードにおける基本的な考え方です。デイトレードは当たり前として、「熱くならない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どんなトレード法で行なうにしても絶対に覚えておくべき事項です。
金利が高く設定されている通貨ばかりを買って、そのまま保有し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントを得ようと海外FXを行なう人も少なくないのだそうです。
利益を確保する為には、為替レートが注文時のものよりも良い方向に変動するまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
FX取引を行なう際には、「てこ」みたく少ない額の証拠金で、最大25倍もの取り引きができるルールがあり、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言うのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.