海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スキャルピングと呼ばれているのは…。

投稿日:

海外FXにつきましてネットサーフィンしていくと、MT4というキーワードを目にすることが多いです。MT4と言いますのは、無償で使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が付いているトレードツールです。
スキャルピングと呼ばれているのは、一度のトレードで数銭から数十銭ほどのほんの少ししかない利幅を目論み、毎日繰り返し取引を敢行して薄利を積み上げる、特異な取引き手法ということになります。
海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を反復することです。割と易しいことのように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を実施するタイミングは、とにかく難しいと断言します。
こちらのサイトにおいて、手数料であったりスプレッドなどを加味した全コストで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧を確認することができます。言わずもがな、コストというものは利益を下げることになりますので、きちっとチェックすることが肝心だと思います。
スキャルピングという取引法は、どちらかと言えば予測しやすい中期から長期に亘る経済変動などは考慮せず、どっちに転ぶか分からない戦いを直観的に、かつ極限までやり続けるというようなものだと考えます。

スプレッドというものは、海外FX会社それぞれまちまちで、あなたが海外FXで利益を得るためには、買いと売りの為替レートの差が小さいほど有利ですので、それを勘案して海外FX会社を決定することが大切だと思います。
日本の銀行と比べて、海外の銀行の金利が高いという理由で、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする際に手にするスワップ金利というわけです。
デモトレードを行なうのは、99パーセント海外FXビが初めての人だと想定されがちですが、海外FXのプロと言われる人も頻繁にデモトレードをやることがあるとのことです。例えば新しく考案したトレード手法の検証をする時などです。
システムトレードの一番の強みは、時として障害になる感情を捨て去ることができる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードで進めようとすると、必ず自分の感情が取り引きをする際に入ると言えます。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に用いられている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムのタイプが豊富なのも特徴だと言っていいでしょう。

「忙しいので日常的にチャートをチェックすることは困難だ」、「為替に影響を及ぼす経済指標などを速やかに確かめることができない」と言われる方でも、スイングトレードであればそういった心配をする必要がないのです。
海外FX口座開設をしたら、現実に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどは利用できますから、「さしあたって海外FXについていろいろ習得したい」などとお思いの方も、開設すべきです。
スプレッドと称されているのは、トレードにおける「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、各海外FX会社によってその設定金額が異なっているのが一般的です。
テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく分類して2種類あります。チャートに表示された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「パソコンが半強制的に分析する」というものになります。
トレードの考え方として、「値が上下どちらか一方向に動く短い時間に、僅かでもいいから利益をきちんと掴みとろう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.