海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スプレッド(≒手数料)については…。

投稿日:

為替の変動も認識できていない状態での短期取引となれば、はっきり言って危険すぎます。とにもかくにも長年の経験と知識が不可欠なので、初心者の方にはスキャルピングは推奨できません。
システムトレードと呼ばれているのは、人の気分であったり判断を消し去るための海外FX手法ですが、そのルールをセットするのは人間というわけですから、そのルールがずっと役立つことはほぼ皆無だと思っていてください。
為替の動きを予測する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事なのは「チャートを検証して、将来的な値動きを推測する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
海外FX固有のポジションと言いますのは、それなりの証拠金を入金して、円/米ドルなどの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味しています。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
システムトレードと称されるものは、海外FX取引などにおける自動売買取引のことで、事前に決まりを決定しておき、それに従う形で機械的に売買を継続するという取引です。

スイングトレードで収益をあげるためにはそれ相応の取り引きの仕方があるわけですが、それに関しましてもスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。一先ずスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
テクニカル分析には、大別して2種類あるのです。チャートにされた内容を「人間が自分で分析する」というものと、「コンピューターが半強制的に分析する」というものです。
これから先海外FXにチャレンジしようという人とか、海外FX会社をチェンジしようかと検討中の人の参考になるように、国内の海外FX会社をFXランキングで比較し、それぞれの項目を評価しました。よければご覧になってみて下さい。
テクニカル分析と称されているのは、相場の変遷をチャートで表示し、更にはそのチャートを基に、近い将来の相場の動きを類推するという方法になります。これは、取引する好機を探る際に行なわれます。
スワップポイントについては、ポジションを継続した日数分付与されます。日々特定の時間にポジションを保有した状態だと、その時にスワップポイントがプラスされます。

スイングトレードをする場合、パソコンの売買画面を見ていない時などに、急展開で恐ろしいような変動などが起きた場合に対応できるように、開始する前に何らかの対策をしておきませんと、取り返しのつかないことになります。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントが貰えることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う際は、裏腹にスワップポイントを徴収されることになります。
MT4と呼ばれているものは、ロシアの会社が企画・製造した海外FX取引専用ツールです。タダで使うことができますし、それに多機能実装であるために、昨今海外FXトレーダーからの注目度もアップしているとのことです。
海外FX会社個々に仮想通貨で売買体験をするデモトレード(トレード訓練)環境を整えています。あなた自身のお金を使うことなくトレード練習(デモトレード)ができるわけですから、進んでトライしてみることをおすすめします。
スプレッド(≒手数料)については、一般的な金融商品とFXランキングで比較しましても、信じられないくらい安いのです。明言しますが、株式投資の場合は100万円以上のトレードをすれば、1000円程は売買手数料を払わされるはずです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.