海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|システムトレードにおいては…。

投稿日:

スキャルピングの手法は様々ありますが、いずれもファンダメンタルズ関係はスルーして、テクニカル指標だけを活用しています。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントに到達した時に、システムが必ず売買をしてくれるのです。とは言っても、自動売買プログラムについては投資する人自身が選択します。
海外FX会社を調査すると、それぞれに特徴があり、利点もあれば弱点もあるのが普通なので、ズブの素人である場合、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設をすれば間違いないのか?」などと戸惑うのではないでしょうか?
海外FXで儲けを手にしたいなら、海外FX会社をFX口コミランキングで比較することが大切で、その上であなたにフィットする会社を決めることが大事だと考えます。この海外FX会社をFX口コミランキングで比較する時に重要となるポイントなどをレクチャーしたいと思います。
相場の傾向も見えていない状態での短期取引となれば、成功するはずがないと言えます。何と言っても、豊富な経験と知識が不可欠なので、ズブの素人にはスキャルピングは不向きです。

MT4をPCにセットして、ネットに接続させたままストップさせることなく稼働させておけば、寝ている時も自動的に海外FX取り引きを行なってくれるのです。
海外FXの究極の利点はレバレッジだと言えますが、十分に認識した上でレバレッジを掛けることにしないと、現実的にはリスクを上げるだけだと明言します。
スプレッドと申しますのは、外貨取引における「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、各海外FX会社でその設定金額が異なっているのが一般的です。
デイトレードとは、スキャルピングの売買間隔をある程度長くしたもので、一般的には1~2時間程度から24時間以内に決済をするトレードを指します。
MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面上からダイレクトに注文することが可能だということです。チャートを眺めている時に、そのチャートのところで右クリックするというだけで、注文画面が立ち上がる仕様になっています。

「売り・買い」については、全て自動で完了するシステムトレードではありますが、システムの見直しは定常的に行なうことが要され、その為には相場観を身に付けることが必要不可欠です。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、売買する画面に目をやっていない時などに、急遽考えられないような暴落などが起きた場合に対処できるように、前もって対策を講じておきませんと、大きな損害を被ります。
レバレッジというのは、FXにおいて常に活用されているシステムなのですが、投入資金以上の取り引きができますので、低額の証拠金でガッポリ儲けることもできなくはないのです。
デモトレードと呼ばれているのは、バーチャル通貨でトレードを行なうことを言います。10万円など、ご自身で指定した架空の元手が入金されたデモ口座が開設でき、実際のトレードと同一環境で練習することができます。
システムトレードに関しては、人の気持ちや判断を入り込ませないための海外FX手法なのですが、そのルールを作るのは利用する本人ですから、そのルールが永遠に使えるというわけではないのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.