海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|それぞれの海外FX会社が仮想通貨を用いてのトレード訓練(デモトレード)環境を準備しています…。

投稿日:

システムトレードにつきましても、新たに取り引きするタイミングに、証拠金余力が最低証拠金の額より下回っている状態では、新たに「買い」を入れることは不可能です。
海外FXのことをリサーチしていきますと、MT4というワードが頻出することに気付きます。MT4というのは、利用料不要で使用可能な海外FXソフトの名前で、利用価値の高いチャートや自動売買機能が装備されている売買ツールのことを指すのです。
同一通貨であっても、海外FX会社が変わればもらえるスワップポイントは異なるものなのです。公式サイトなどでしっかりとFX口コミランキングで比較検討して、なるだけお得な会社をセレクトしていただきたいと思います。
スプレッドに関しては、海外FX会社それぞれ大きく異なり、あなたが海外FXで利益を得るためには、買いと売りの為替レートの差が僅少なほど有利ですから、この部分を前提条件として海外FX会社を選ぶことが必要だと思います。
海外FXを行なう時は、「外貨を売る」という状態から取引をスタートすることもありますが、このように外貨を保有しないで「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。

それぞれの海外FX会社が仮想通貨を用いてのトレード訓練(デモトレード)環境を準備しています。ご自分のお金を投資せずにデモトレード(トレード練習)ができますので、ファーストステップとしてトライしてみることをおすすめします。
FX会社の口座に入る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社はご依頼主に向けて、その通貨の売りと買いの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを維持した日数分受け取ることが可能です。日々定められている時間にポジションをキープしたままだと、その時間にスワップポイントが付与されることになります。
海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差によるスワップポイントが貰えることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといった場合は、当然のことながらスワップポイントを支払う必要があります。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションというのは、売り買いをしたまま決済しないでその状態を保持している注文のことになります。

海外FXの何よりもの長所はレバレッジだと考えますが、十分に認識した上でレバレッジを掛けないと、現実的にはリスクを上げるだけだと明言します。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の変化をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを基に、その先の値動きを予測するというものなのです。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に行ないます。
スイングトレードをする場合、売買する画面を起ち上げていない時などに、急に大きな暴落などが生じた場合に対応できるように、取り組む前に手を打っておきませんと、とんでもないことになってしまいます。
スイングトレードならば、短期だとしても数日~数週間、長期という場合には何カ月にも及ぶといった取り引きになり得ますから、常日頃のニュースなどを踏まえて、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を予測し資金を投入することができます。
スキャルピングの手法は各人各様ですが、共通点としてファンダメンタルズ関連は考えないこととして、テクニカル指標だけを利用して実施しています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.