海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードと言われるのは…。

投稿日:

「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を比べる時間があまりない」と言われる方も少なくないと思います。そんな方にお役立ていただきたいと、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社をランキングでした一覧表を提示しております。
スイングトレードと言われるのは、売買する当日のトレンド次第という短期売買とは異なり、「今日まで為替がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が肝になるトレード方法です。
買う時と売る時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても異なる呼び名で導入されております。しかもびっくりすることに、その手数料というのが海外FX会社のおおよそ200倍というところが多々あります。
今後海外FXにチャレンジする人や、海外FX会社を乗り換えてみようかと考えている人に参考にしていただく為に、日本で営業中の海外FX会社をランキングでし、ランキング形式にて掲載しました。よければ参考にしてください。
テクニカル分析を行なう時は、通常ローソク足を時間単位で配置したチャートを使うことになります。ちょっと見容易ではなさそうですが、努力して解読できるようになると、無くてはならないものになるはずです。

デモトレードと称されているのは、仮想通貨でトレードに挑戦することを言います。200万円というような、ご自身で決定した架空のお金が入ったデモ口座が作れるので、本番と同じ環境でトレード練習ができるようになっています。
スプレッドと呼ばれるものは、海外FX会社毎にバラバラな状態で、投資する人が海外FXで勝つためには、スプレッド差が僅少であればあるほど得することになるので、そのポイントを頭に入れて海外FX会社を選抜することが大事だと考えます。
海外FX口座開設に関する審査に関しましては、専業主婦だったり大学生でも通過していますので、過度の心配は無駄だと言えますが、重要事項である「投資歴」や「金融資産」等は、例外なしにウォッチされます。
システムトレードに関しましては、そのプログラムとそれを確実に作動させるパソコンが高すぎたので、古くはほんの少数のお金を持っているトレーダーのみが実践していたとのことです。
スイングトレードの注意点としまして、PCの売買画面に目をやっていない時などに、急展開で恐ろしいような変動などがあった場合に対応できるように、始める前に対策を打っておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。

1日の中で、為替が急激に変動する機会を狙って取引するのがデイトレードになります。スワップ収入を目論むのではなく、その日の中で複数回取引を実行し、確実に収益を確保するというトレード法です。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、実際的にもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社に払うことになる手数料を引いた金額になります。
為替の動きを予測するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートを見て、極近い将来の為替変動を予想する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。
システムトレードと呼ばれているのは、人間の胸の内であったり判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法というわけですが、そのルールを考えるのは人というわけですから、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すということはないと断言します。
テクニカル分析とは、相場の変遷をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを参照することで、近い将来の為替の値動きを予想するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、いつ売買すべきかを把握する時に有効です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.