海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|買いポジションと売りポジションを同時に所有すると…。

投稿日:

海外FX口座開設さえしておけば、本当に海外FXの取引をスタートしなくてもチャートなどを見ることができるので、「一先ず海外FXの知識を習得したい」などと思われている方も、開設してみるといいですね。
儲けを出す為には、為替レートが新規に注文した際のものよりも良くなるまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。
取引につきましては、全部手間をかけずに完結してしまうシステムトレードですが、システムの最適化は恒常的に行なう必要があり、その為には相場観をマスターすることが求められます。
海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に従いスワップポイントが付与されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う際は、まったく逆でスワップポイントを払うことになります。
海外FXに関しての個人対象のレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを思いますと、「現時点での最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる人が存在するのも当然ではありますが、25倍だと言っても十分な利益確保は可能です。

各海外FX会社は仮想通貨を使用した仮想トレード(デモトレード)環境を準備しています。全くお金を費やすことなくトレード練習(デモトレード)が可能となっているので、率先して試していただきたいです。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社によりまちまちで、海外FXトレードで利益を生み出すためには、買いと売りの為替レートの差が僅かであるほど有利になるわけですから、それを勘案して海外FX会社を1つに絞ることが必要だと言えます。
「デモトレードを実施して利益を生み出すことができた」からと言いましても、現実の上でのリアルトレードで利益を得ることができる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードというものは、やっぱり遊び感覚を拭い去れません。
日本より海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする時に獲得するスワップ金利です。
買いポジションと売りポジションを同時に所有すると、円高になろうとも円安になろうとも利益を狙うことが可能ですが、リスク管理の面では2倍神経を遣うことになると思います。

スイングトレードを行なうつもりならば、どれ程短い期間だとしても数日間、長ければ何カ月にも及ぶといった取り引きになるわけですから、常日頃のニュースなどを踏まえて、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を予測し投資できるわけです。
海外FX用語の1つでもあるポジションと言いますのは、最低限の証拠金を口座に送金して、英国ポンド/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指すのです。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
証拠金を拠出して特定の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは逆パターンで、キープしている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」というふうに言います。
トレードを始めたばかりの人であったら、困難であろうと言えるテクニカル分析ではありますが、チャートのポイントとなるパターンさえ認識すれば、値動きの判断が非常に容易くなると明言します。
スイングトレードの素晴らしい所は、「常時取引画面と睨めっこしながら、為替レートを追いかける必要がない」という部分であり、会社員にもってこいのトレード法だと言って間違いありません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.