海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スキャルピングにつきましては…。

投稿日:

海外FX取引に関連するスワップと言われているものは、外貨預金でも提示されている「金利」だと思っていいでしょう。けれども全然違う点があり、この「金利」と申しますのは「貰うばかりではなく払うことが要される時もある」のです。
海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しなのです。難しいことはないように思われるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済するタイミングは、本当に難しいと感じることでしょう。
デイトレードと言いますのは、一日24時間ポジションを維持するというトレードを言うわけではなく、本当のところはNYのマーケットが終了する前に決済を行うというトレードスタイルのことです。
海外FX口座開設の申し込みを行ない、審査にパスすれば「ログイン用のIDとPW」が送られてくるというのが一般的ですが、一握りの海外FX会社はTELを介して「内容確認」をします。
スイングトレードで儲けを出すためには、それなりの売買の仕方があるのですが、それに関してもスイングトレードの基本が備わっていての話です。何よりも先にスイングトレードの基本を学びましょう。

システムトレードと言いますのは、そのソフトウェアとそれを正しく動かすPCがあまりにも高級品だった為、ひと昔前まではほんの少数の余裕資金のある投資プレイヤー限定で実践していたというのが実情です。
デイトレードで頑張ると言っても、「いかなる時も売買を行ない収益をあげよう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理矢理投資をして、思いとは裏腹に資金をなくすことになっては元も子もありません。
海外FXで儲けたいなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較することが必要不可欠で、その上でご自分にしっくりくる会社をピックアップすることが必要だと考えます。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較する場面で大切になるポイントなどを解説したいと思っています。
FX取引をする場合は、まるで「てこ」のように小さい額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが許されており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
デモトレードを使うのは、概ね海外FXビビギナーだと言う方だと考えがちですが、海外FXの達人と言われる人も頻繁にデモトレードを有効利用することがあるようです。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストをする時などです。

スイングトレードを行なう場合、パソコンの売買画面をチェックしていない時などに、一瞬のうちにビックリするような変動などが起きた場合に対処できるように、事前に何らかの策を講じておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。
レバレッジと申しますのは、入金した証拠金を資金として、最大その額面の25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みを言っています。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円相当の「売り買い」が可能になってしまうのです。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の時系列変化をチャート型式で示して、更にはそのチャートを踏まえて、今後の値動きを予測するというものです。これは、いつ売買すべきかを把握する時に行ないます。
MT4で機能する自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は全世界のさまざまな国に存在しており、本当の運用状況又は意見などを参考にして、最新の自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
スキャルピングにつきましては、瞬間的な値動きを利用して取引しますので、値動きがある程度あることと、「買い・売り」の回数が多くなるので、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアを手がけることが重要になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.