海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|我が国と比べて…。

投稿日:

スイングトレードをやる場合、売買画面をチェックしていない時などに、急に恐ろしいような変動などが発生した場合に対応できるように、先に対策を打っておかないと、とんでもないことになってしまいます。
スプレッドと称される“手数料”は、別の金融商品を鑑みると格安だと言えます。はっきり言って、株式投資などは100万円以上の取り引きをしたら、1000円くらいは売買手数料を搾取されます。
為替の動きを推測するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートを見て、将来の為替の進捗を予測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。
チャート閲覧する場合に必要とされると明言されているのが、テクニカル分析なのです。ご覧のサイトでは、あれこれあるテクニカル分析手法を1個ずつかみ砕いてご案内させて頂いております。
スプレッドというのは、トレードにおける「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、各海外FX会社でその設定金額が異なっています。

高金利の通貨だけを対象にして、その後保持することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントという利益だけを目的に海外FXに勤しんでいる人も数多くいると聞いています。
システムトレードでも、新たにポジションを持つ場合に、証拠金余力が最低証拠金額を満たしていない場合は、新規にポジションを持つことはできないルールです。
海外FX会社をランキングでする時にチェックしなければならないのは、取引条件でしょう。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」等の条件が変わってくるので、自分自身の取引方法に見合う海外FX会社を、ちゃんとランキングでした上で選定してください。
証拠金を投入して外貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。その一方で、保持している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うのです。
相場の流れも読み取ることができない状態での短期取引となれば、リスク管理もできるはずがありません。当たり前ですが、ある程度のテクニックと経験が要されますから、超ビギナーにはスキャルピングは無理があります。

海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントを手にすることができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといった場合は、お気付きの通りスワップポイントを払う羽目になります。
我が国と比べて、海外の銀行の金利が高いので、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする際に手にするスワップ金利です。
スイングトレードを行なうと言うのなら、どれ程短い期間だとしても数日間、長い時は何カ月にも亘るという取り引きになりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、その後の世界の景気状況を推測し投資することができるというわけです。
取り引きについては、すべて手間なく完結してしまうシステムトレードですが、システムの微調整や見直しは恒常的に行なう必要があり、その為には相場観をものにすることが必要不可欠です。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、現にもらえるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料をマイナスした額になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.